::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*エコノミスト誌の関連シンクタンクのリポート「Worldwide cost of living index 2013」によれば、世界でもっとも生活費がかかる都市に東京と大阪がそれぞれ1位、2位にランクインした。まあ、東京に住むものとしては、当然という気もする。
 一方、世界中を旅する人の口コミ的な評判では、東京は、「タクシー運転手の親切さ」「タクシーのサービス」「街中の清潔さ」「公共交通機関」「安全」の5つの項目で1位となったということだ。調査したのは、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」。
 タクシーの運転手さんのがんばりと公共交通網の整備と安全。これも結構納得の内容でした。

 しかし、ワーストはモスクワか、、、、。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

週刊GreenPost 59号 2013/2/4-8日版 しなやかな技術研究会

再生可能エネルギーニュース - ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会  http://greenpost.jimdo.com/

このまとめを見る