1. まとめトップ

週刊GreenPost 59号 2013/2/4-8日版 しなやかな技術研究会

再生可能エネルギーニュース - ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会  http://greenpost.jimdo.com/

更新日: 2013年02月14日

greenpostさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 9675 view
お気に入り追加

■お知らせ■本日(2/7)、弊社ホームページの当社関連報道に、平成25年2月7日付朝日新聞1、2面「東電、国会事故調に虚偽について」を掲載いたしました。詳細はこちらからご覧ください。 twme.jp/tenu/006y

■お知らせ■本日(2/7)付、朝日新聞「東電、国会事故調に虚偽」の記事の関連で、2011年10月18日に福島第一原子力発電所 1号機非常用復水器を確認した時の映像をホームページに掲載しております。詳しくはこちらをご覧ください。 twme.jp/tenu/006z

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*エコノミスト誌の関連シンクタンクのリポート「Worldwide cost of living index 2013」によれば、世界でもっとも生活費がかかる都市に東京と大阪がそれぞれ1位、2位にランクインした。まあ、東京に住むものとしては、当然という気もする。
 一方、世界中を旅する人の口コミ的な評判では、東京は、「タクシー運転手の親切さ」「タクシーのサービス」「街中の清潔さ」「公共交通機関」「安全」の5つの項目で1位となったということだ。調査したのは、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」。
 タクシーの運転手さんのがんばりと公共交通網の整備と安全。これも結構納得の内容でした。

 しかし、ワーストはモスクワか、、、、。

世界の主要都市ランキング、 #東京 が「清潔」「安全」など5冠-----ロイター jp.reuters.com/article/mostVi… "..世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」..利用者7万5000人からの情報をもとにランキング.." #world #city #ranking

世界でもっとも生活費がかかる都市は #東京 と#大阪 =エコノミスト誌調査-----財経新聞 zaikei.co.jp/article/201302… "..東京と大阪がそれぞれ1位、2位に.." 関連 eiu.com/public/topical… #world #city #ranking

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*石炭火力への依存。中国の話。半端ではない季語でした。タイムズの記事によれば、
 中国は現在、世界の他の部分とほぼ同じくらいの石炭を燃やしている。つまり、石炭の88%を消費していることになる。大気汚染の危険性は、かつての日本どころではない。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*東京電力が新たに増設を目指す大型の火力発電所に関して、地球温暖化の観点から好ましくないとして入札の延長を求める環境省とエネルギー確保の観点からコストの安定した石炭火力に傾斜する通商産業省との間で意見の対立が報道されています。茂木経産大臣は5日の会見では、新増設の必要性を強調。一応調整も口にしているようですが、計画続行の構えです。

 長期戦略で、天然ガスシフトをなぜ選択しないのか? 本当に石炭は天然ガスよりも、供給地と価格においてメリットがあるのかなど、ちょっと整理してみていく必要がありそうです。以下WWFの見解も参考になりました。

 ただ、IGCC(石炭ガス化複合発電)の可能性については、評価の分かれるところか。LNGと石炭両方というのも、エネルギー戦略上はありだ。IGCC(石炭ガス化複合発電)について、もそっと調べるか、、、

参考
・石炭火力の増加を招く東京電力の電力供給設備の入札-----WWFジャパン、2013/2/01
http://www.wwf.or.jp/activities/2013/02/1116101.html

・火力発電のコストは下げられる、石炭で高効率な設備が商用運転へ-----スマートジャパン、2012年12月06日
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1212/06/news080.html

東電の石炭火力新増設巡り局長級会議 経産省と環境省-----日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXNAS… "..経産相は「入札は事業者の判断」.." #electricity #tepco #coal_fired #politicsjp #meti #env_go

環境省、東電の入札延期を要請 石炭火力増設で---47News 47news.jp/CN/201302/CN20… "..電力業界を所管する経済産業省に対し、入札を延期させるよう文書などで要請した.." #electricity #tepco #coal_fired #politicsjp

環境省と調整「入札までに」東電石炭火力で経産相-日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXNAS… "..茂木経産相..石炭火力が当面果たす役割が極めて重要." #electricity #tepco #coal_fired #politicsjp #meti #env_go

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*原子力規制委員会が1月31日、新しい安全基準の骨子案をまとめた。原発の地元における同意問題について、毎日新聞の記事。7月以降、国の判断、国による地元説明会、市議会での論議を経て、市長の最終判断という手順ですすむとみられるが、それぞれの自治体の対応はまちまち。

・原子力規制委員会 NRA=Nuclear Regulation Authority クリッピング
http://matome.naver.jp/odai/2134810772969904501

緊急時モニタリング体制の素案公表 原子力規制委-日本経済新聞 ‎nikkei.com/article/DGXNAS… "..発生直後..原発敷地内は電力..30キロ圏内は自治体と電力会社が主に担当..規制委が情報を集約.." #NRA #nuclear #regulations #japan

取材ノート’13:川内原発再稼働 安全協定・同意問題、課題多く 関係自治体のスタンスは?  #鹿児島-毎日新聞 mainichi.jp/area/kagoshima… "..自治体は再稼働に対しどのようなスタンスで、何が課題になっているのか.." #sendainp #nuclear #NRA

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*深刻化する中国の大気汚染。原因には環境基準の強化に抵抗する国営企業2社、中国石油天然ガス集団(CNPC)と中国石油(シノペック)などの存在、既得権益を守ろうとしている”国営企業”が存在しているという。人民という言葉を再考すべき時にきているのかな、中国。

焦点:深刻化する中国の大気汚染、背景に複雑な政治力学--ロイター jp.reuters.com/article/topNew… "..環境基準の強化に抵抗する国営企業2社、中国石油天然ガス集団(CNPC)と中国石油(シノペック).." #renewchina #china #AirPollution

”クリーンなディーゼル燃料を供給するためには、石油企業は硫黄分の除去費用として数十億ドルを投じる必要がある”

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*今回の事故をうけて実施された国土交通省の笹子トンネルにおける現場の調査によると、数多くのボルトが支えの機能を失っていたことがわかります。利用頻度の多いトンネルだけに、他人事ではない事故ですね。

関連
・国土交通省 : 中央自動車道笹子トンネル天井板落下事故関連情報
http://www.mlit.go.jp/road/road_tk1_000033.html

天井ボルト、6割以上が抜ける状態 笹子トンネル-----朝日新聞 asahi.com/national/updat… "..崩落していない区間で計183本のボルトを引っ張って強度を調べたところ、113本が抜けた。うち16本は、天井板やつり金具を支えるだけの力もなかった.." #防災

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*日本にかかる地殻的な圧力を重力歪みやGPSの活用によるリアルタイムの歪み感知など動的な今の動きで地震そのものの力に関する研究が開始されています。地震予知にはまだ時間はかかりますが、歪みと地盤と力に関する研究により、この日本の風土の最大の危機が地震にあるということが理解できるようになると思います。ということで、Twitterで #脆弱なる国土 というタグでまず情報を蓄積し、そのうちブックマークなりブログ記事なり、まとめなりを作りたいと思います。情報ありましたら #脆弱な国土 でつぶやいてください。

・Twitter #脆弱な国土
https://twitter.com/search?q=%23%E8%84%86%E5%BC%B1%E3%81%AA%E5%9B%BD%E5%9C%9F&src=typd

MEMO:防災科学技術研究所 ひずみ集中帯の重点的調査観測・研究プロジェクト hizumi.bosai.go.jp "..顕著な被害地震..日本海東縁部等のひずみ集中帯と呼ばれる地域で発生.." #防災 #新潟 #地震 #脆弱な国土  pic.twitter.com/94Fylh86

南海トラフ巨大地震に備えよ: #GPS データで海溝型巨大地震に伴う大津波の予測を支援、国土地理院-monoist(2012年04月09日) monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/12… #jishin "..と東北大学..地震・噴火予知研究観測センター.." #防災 #脆弱な国土

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*ロシアの世界最大の帆船が日本の長崎に世界一周の旅の途中で寄港するそうです。長崎か、、、いいな。世界一周に出るのではなく、帰りなんですね。お疲れー

 Wikipediaをみてみると、なんとドイツの船だったんですね。大戦の戦勝品としてロシアへ、、、。

関連
・Sedov
http://www.sts-sedov.info/

・帆船セドフ号世界周航へ-----ロシアナウ、2012年5月14日
http://roshianow.jp/articles/2012/05/14/14374.html

・Wikipedia : Sedov
http://en.wikipedia.org/wiki/Sedov
 -Kruzenshtern (ship)
http://en.wikipedia.org/wiki/Kruzenshtern_(ship)

世界最大のロシア帆船を公開 11日には長崎港へ----47NEWS 47news.jp/CN/201302/CN20… "..建造から90年以上..練習用帆船「セドフ」..全長117・5メートル..4本のマスト..学生約85人..世界一周.." #sailing #ship #russia

-----image : Sedov公式サイトギャラリーより
http://www.sts-sedov.info/eng/photogallery/bark_sedov/page,1/

コメ-彼女はなんと美しい!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*神奈川県では、85箇所の県施設の電力をPPS (新電力)から調達することで、電気料金の節約への取り組みを行っている。

85箇所の県施設で #PPS (新電力)から電力を調達します-- #神奈川pref.kanagawa.jp/prs/p590877.ht… "..県施設(知事部局・教育委員会)の9割にPPSを導入し、電気料金約1億5千万円を節減..複数施設をグルーピング..契約規模.." #electricity

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*原子力規制委員会だから、なのか、でもなのか。こうした事件は、この国の原子力関係者の信頼を毀損し続ける。信頼性の確保という最低限度の”能力”が試されている。民主から自民に変わったことで、不完全な原子力規制委員会を応援するはめになる、かもしれないと知人が言ったが、われわれ日本人が原子力の規制、さまざまな決め事作りに確保できた、現状においてはもっとも核となるのがこの組織という状況を認めて、見つめる必要があります。

関連
・原子力規制委員会 NRA=Nuclear Regulation Authority クリッピング
http://matome.naver.jp/odai/2134810772969904501

敦賀原発活断層報告書案を漏えい 原子力規制庁審議官、更迭-47News 47news.jp/CN/201302/CN20… "..日本原電側に..地震・津波担当の名雪哲夫審議官(54)を訓告処分.." #nuclear #japan #NRA #corruption #tsuruganp

1 2 3 4 5 6 7 8





自然エネルギーに関心があります。次代を担う、暮らし方を支える技術についての情報収集ならびに発信を行っています。