1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

【北欧】シンプル・自然がキーワードの”スカンジナビアデザイン”って?【インテリア】

雑誌やオシャレなカフェで良くみられる、自然な素材を使ったシンプルなデザインが素敵な家具。それらは”スカンジナビアデザイン”と呼ばれ、独自の理念や歴史の元に作られています。そんな注目のデザインをご紹介。

更新日: 2013年01月28日

418 お気に入り 61971 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maeken1985さん

■スカンジナビアデザインって何?

人間工学に基づいた機能性を持ち、ナチュラルでシンプル、洗練されたモダンなフォルムが特長です。

デザインのためのデザインではなく、日常使うための機能的でシンプルなデザイン。日用品をより美しく、そしてリーズナブルで手に入りやすくという考え方が、北欧デザインの特徴と言えます。

無駄を省き、必要な機能を突き詰めた使いやすいデザインが特徴の様です。

■なぜそうしたデザインが生まれたの?

19世紀に生まれた「国民民主主義」という考え方。貧しい暮らしの中でも、出来ること、身近にあるものを活用し、皆で協力していこうという思想。

さらに第二次世界大戦後、経済復興をしようにも人口が少ないので労働力が足りない。家事を支える食器や台所用品などの日用品は、機能的だけれども生活を彩るものであってほしいという視点で作られ、現在の"北欧デザインプロダクト"につながる製品が生み出された様です。

長期に渡る寒さの厳しい冬は、日照時間が少なく家で過ごす時間が多いため、人々は長い夜を明るく暖かく、暮らしの中の移住空間を快適にする照明や温かなデザイン製品を生みだしました。

■有名なデザイナーは?

【アルヴァ・アアルト】

スカンジナビアデザインの巨匠と呼ばれています。
ドイツやアメリカの工業デザイン全盛の中、新たなデザインを作り出しました。

無駄のない3本脚が特徴的なスツール。
L字型に折り曲げる技術は、特許もとっているとの事。
普遍的なデザインで、長く愛されています。

フィンランドの湖をイメージし、デザインされました。
有機的な曲線がとても美しいですね!
1937年にパリの万国博覧会の為にデザインされたものです。

【アルネ・ヤコブセン】

活躍はデンマークだけに留まらずヨーロッパやアメリカで数々の賞を受賞しています。

自身が設計したコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインした椅子です。
座ってみたい...

世界で最も売れたデザインとして有名です。
スタッキング(重ね置き)が可能で収納性にも優れる為
カフェ等でも良く使われています!

【ハンス・J・ウェグナー】

自分自身が優れた家具職人でもあるウェグナーは「座りやすさ」、「クラフトマンシップ」、「デザインの美しさ」を設計する際のポリシーに掲げ、これまでに500種類以上の椅子をデザインしています。

1960年のアメリカ大統領選で、ジョン・F・ケネディと、リチャード・ニクソンのテレビ討論会でこの椅子が使用され、アメリカをはじめ世界中の注目を集めることになりました。

背はハンガーに、座を手前に起こせばスラックス掛けに、さらに座面下は三角形の小物入れになっています。
この椅子1脚で身の回りの物が片付いてしまうことから、バレット(従者、召使い)チェアまたはバチェラーズ(独身者)チェアと呼ばれています。

1