1. まとめトップ

KDPで使える! 固定&リフロー用ファイル作成方法

KDPでkindle本を出版するためには、固定レイアウト、リフローレイアウト、それぞれのファイルを作成する必要があります。しかしそのための手段はまだ新しいためにノウハウが決定的に不足しています。アマゾンに納品できるレベルで作るための実践的なノウハウをまとめました!

更新日: 2013年02月10日

2 お気に入り 7379 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

inboskさん

誰もが一発作成できる簡単な手順書を作りたい!

KDPで作品を出版するという行為が一般化するためには、その手段も一般化していなくてはなりません。道具の存在が、その分かりやすくて具体的な使い方が、多くの人に簡単に理解されるように説明されている必要があります。

アマゾンにダイレクトに納品できるファイルを作るためにはどうすればいいのか。いろいろなやり方があると思いますが、確実にできる方法をまとめました。固定レイアウトについては難しいので、一部難解な内容になってしまい・・そうでしたが、いろいろな方々にご教示いただいた結果、比較的簡単な方法で、ズバッと作り、きれいに動作させることができました!!:)

画像はそれぞれクリックすると大きくきれいに表示されます。

前半は、まず簡単なリフローレイアウトの手順書です。
固定レイアウトは後半にあります。

※他にもおすすめなまとめ
「KDP最前線」の書き手たち・作品ダイジェスト
http://matome.naver.jp/odai/2135901956303619501

重要:アマゾン推奨の納品ファイルはmobiファイル?!

特に後半の固定レイアウトでうまくいかなくてはまっていたのですが、いろいろな方々にご教示いただいた結果、アマゾンが納品ファイルとして期待しているのはむしろmobiファイルではないかということが分かってきました。

アマゾンの納品画面を見ると、epubって確かに書いてあるんですけど・・。でも、公式のドキュメントとかにはmobiがいいみたいなことが逆に書いてあるんです。実際に、epubで納品すると、固定レイアウトではずれてしまい、うまくいかないのです。previewerでmobi化してみて、このまま配布してもいい完成度なら、そのmobiを、そのままアマゾンでの納品のファイル選択部分に入れてみてください。

epugを入れたのと同じようにスムーズに完了するはずです。mobi入稿は可能なのです!
むしろPDFもできるとまでいわれています。まだやってみてはいませんが。

1、Kindle Previewerの手順書

まずは、epubを作るためのソフトよりも先に、完成したepubをmobiに変換しつつ、その内容を実際の端末と同じように確認できるソフトをご紹介します。これがないと、epubを作っても内容を確認することができないからです。最終的にこれで変換したmobiを納品できますし、エラーログが分かりやすいので変換ソフトとして優秀です。公式のものですからね!

上述した通り、アマゾンがmobiファイルでの納品を期待しているということなら、このpreviewerで変換したmobiをそのまま使えばいいことになります。エラーログが分かりやすいですし、公式のツールなので、previerweの価値が高まりましたね!

2、「かんたん電子書籍作成」を使ってワンタッチで作成しよう!

簡単EPUB3作成。シンプルな縦書きの小説なら、こちらで作成。 books.doncha.net/epub/ 本文テキストと表紙画像だけでOK。そのままkindleストアの登録に使えます。 #kindlejp #comitia #bunfree (1/27 8:12)

多くのKDP作家たちが愛用している、ワンタッチでリフローコンテンツを一発作成できるツールがこの「かんたん電子書籍作成」です。ウェブページになっていて、つまりブラウザからepubを作成することができるんです。

「かんたん電子書籍作成」
入手先および解説もこちらにバッチリとあります。
http://books.doncha.net/epub/

普段から電子書籍に関して非常に役に立つツイートをされている、編集者でもある飯田哲章さんという方が、ご自身で精力的に開発されているツールです。われわれ書き手と非常に近いところに開発者がいて、実際にツイッターでお話もすることができますし、ご自身が編集者という立場から、KDP作家を応援したいという思いを込めて丁寧にツールを作っていらっしゃいます。

他にも、ページの後半で、だいたいのページ数を計算できる機能や、その他にもいろいろなノウハウが書かれていますので、ぜひ参考にしてみてください。こうした自動化されたツールによって、一発でアマゾンに納品できるepubファイルが作れるというのは大いに助かりますね!

3、AozoraEpub3(青空文庫のepub変換ソフト)手順書

最初にご紹介した「かんたん電子書籍作成」とは別の方法もあります。こちらでは、青空記法という、簡単なタグのフォーマットに沿ってテキストを編集しておくことで、柔軟で多彩なアウトプットを得られる方法となります。

AozoraEpub3用のサンプルデータです。

・まず青空記法という簡単なフォーマットに合わせて原稿を調整する。
・それ(表紙、本文テキスト、あれば挿絵)をAozoraEpub3にインプットする。
・epubが手に入る。あとはKindle Previewerでmobi化して確認することができる。
・テキストの表示サイズ調整が可能なリフローコンテンツの作成に適している。
・同じ青空文庫の仕様であるためか、非常にバランスのいい整ったepubが手に入る。

1 2 3