1. まとめトップ

クリエイティブすぎるラム酒”KRAKEN”はセンスの塊だった

これだけセンス溢れる企業は…きっと職場の雰囲気も良いのだろう。職場の雰囲気最悪なら、こんなクリエイティブな発想は生まれないと思う。

更新日: 2017年12月29日

65 お気に入り 55668 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toolloveさん

センスの塊”KRAKEN【クラーケン】”

トリニダード・トバゴ産のラムに11種以上の秘密のスパイスをブレンドしたスムーズな味わいのブラック・スパイスド・ラム。色は、タコのスミを想わせるダーク・ブラック。ボトルは、ビクトリア朝時代のラムのボトルのレプリカです。

ネーミングセンスの良さ

クラーケン(ノルウェー語等:Kraken)は、その多くが巨大なタコやイカのような頭足類の姿で描かれる、北欧伝承の海の怪物。

中世から近世にかけて、ノルウェー近海やアイスランド沖に出現したとされている。19世紀のアフリカ南部はアンゴラ沖に現れた海の怪物もクラーケンでなかったかと言われている。

カッコよすぎる・・・パッケージデザイン

蓋にもクラーケン

惚れ惚れするラッピング

バナーやポスターだってこの通り

ディスプレイもイイネ!

クリエイティブすぎる広告

物語に引き込まれる・・・素晴らしきCM

見ごたえのある”KRAKEN”歴史シリーズ

”KRAKEN”グッズもセンス抜群!

1 2