1. まとめトップ

Yahoo掲載記事「純銀イオン水に注目」に注意!「皮膚が永遠に青くなる」など指摘まとめ

Yahoo!ニュースに掲載された「<水>13年に注目したいミネラル炭酸水、水素水、純銀イオン水」という記事に対する指摘ツイートをまとめています。

更新日: 2013年01月27日

26 お気に入り 93375 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

emo.tamさん

▼ 「<水>13年に注目したいミネラル炭酸水、水素水、純銀イオン水」という記事、ご覧になりましたか?

この記事は、 1月16日(水)10時0分に毎日キレイ(http://kirei.mainichi.jp/)がYahoo!ニュースへ配信した記事ですが、ニセ科学的な内容だったため、各方面から総ツッコミを受けています。

以下、記事内で指摘が多かった2箇所抜粋します。

★追記
このまとめを作成した1月27日13時頃は記事へアクセスできましたが、1月27日16時40分現在、Yahoo記事と配信元となった毎日キレイの記事がともに削除されています。

配信元となった毎日キレイの魚拓一覧はこちら → http://megalodon.jp/?url=http://kirei.mainichi.jp/practice/news/20130115dog00m100011000c.html

『純銀イオン水』

さて、その水。じつにさまざまなタイプがありますが、13年に注目すべき水を3種、挙げましょう。

◇純銀イオン水 食品添加物として認められている銀が微量溶け出した水のこと。消臭・除菌効果があり、しかも飲んで安全。家電メーカーから純銀イオン水生成器が販売されているほか、専用ペレットで水道水から安定した純銀イオン水を作るタイプもあります。昨年バリ島で会った現地の日本人は、自宅で純銀イオン水を作っていました。「日本ではまだ浸透していないけど私たちはふつうに純銀イオン水を飲むわよ。インフルエンザの予防なんかにもいいの」とのこと。帰国後さっそく私も、1日にコップ1杯程度飲んでいます。

『水は情報を伝える』

最近の研究では「水は情報を伝える」ことが明らかになっています。愛や感謝を伝えた水を瞬間冷凍すると、たいへん美しい結晶となるのです。ですから、水を飲むときに「ありがとう」と感謝してみましょう。“体が喜ぶ水”を飲みながら、水資源に心から感謝する。これが13年の正しい水との“おつきあい”です。

▼ 各方面、専門家の皆さんからの指摘まとめ

以下、記事内容の問題や、影響力のある媒体にこういった記事が掲載されることの問題などなど、サイエンスライターや物理学者、ジャーナリスト、IT関連といった専門家の皆さんのツイートを中心に指摘をまとめています。

こんなニセ科学を堂々と配信したダメでしょう>Yahooニュース。最後の『最近の研究では「水は情報を伝える」ことが明らかになっています。愛や感謝を伝えた水を瞬間冷凍すると、たいへん美しい結晶となるのです。』が最低最悪。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130115-…

『純銀イオン水』について

銀イオン水を飲み続けた人の末路だそうです。こんなもん勧めて、責任取れるのか?/皮膚が永遠に青くなるサプリメント『コロイダルシルバー』 wired.jp/2007/12/21/%e7… @wired_jpさんから

ご注意!”日本でも販売されているサプリメント『コロイダルシルバー』(銀イオン水)を長期間服用すると、銀沈着症により皮膚が青く変色し、一生消えない。実際にこの症状になった人々が米メディアで報じられており、中には有名人もいる” bit.ly/14iKUru

上記記事で紹介されている『コロイダルシルバー』(銀イオン水)を長期間服用したPaul Karason氏の写真。

明らかに肌が青くなってしまっています。

Paul Karason氏の別の写真。説明するまでもありませんが、左が肌が青くなる前、右が銀沈着症により皮膚が青く変色してしまった後。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-1212557/Blue-man-Paul-Karason-blue-self-medicates-silver-skin-condition.html

こちらは、記事では紹介されていませんが、上の2人と同様にコロイダルシルバーを服用で肌が青くなってしまったRosemary Jacobs氏。

http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/howaboutthat/2687985/Woman-who-turned-silver-warns-of-dangers-of-internet-medicines.html

上記のRosemary Jacobs氏のその後の写真。皮膚の除去手術をした後だそうです。

Rosemary Jacobs氏はこちらのWebサイト(http://www.rosemaryjacobs.com/)でコロイダルシルバーの問題点を訴えています。

http://itthing.com/the-real-smurfs-people-who-turned-blue-literally

bit.ly/120yWmK ■[FDA]消費者向け助言:銀を含むダイエタリーサプリメントは永続する皮膚や粘膜の変色(銀沈着症)を誘発する可能性がある 「銀を含むダイエタリーサプリメントに病気の予防や治療効果があると宣伝することは違法である。」

「EPAは銀化合物の使用により銀沈着症になった患者70人のレビューから慢性経口参照用量として5 microg/kg体重/日を設定した。この量は70kgの人なら1日350microgに相当する。これ以上又はこれに近い量を摂取すると銀沈着症になるリスクがある。」

銀イオン水を bit.ly/120AqgV で作ると80ppbの銀のはいった 200gの水ができるらしくて、 これは16μg とかだから、一日コップ一杯とかならいいけど、全ての水を銀イオン水にかえるとかなりまずいな。(この商品自体は飲用想定してない)

"銀沈着症で顔が青くなっている人 Paul Karasonさんのように14年間にわたって銀イオン水製造機を利用したというや" bit.ly/XIINH5 なので毎日キレイの内山真李さんはこういうのをめざしておられるのか bit.ly/XIJEaE

『水は情報を伝える』について

明らかになっていません→”書籍「水からの伝言」(江本勝著)やドキュメンタリー映画「WATER ウォーター」(ロシア)で話題になりましたが、最近の研究では「水は情報を伝える」ことが明らかになっています” / 13年に注目したい水3種 bit.ly/14iI2Lo

「水からの伝言」のばかばかしさは科学としては常識以前だということは何度も言ってきた。問題はむしろ、そこまで馬鹿馬鹿しいものを信じる人たちが少なからずいるということのほうで、真剣に考えるべきはそこ。「検証」とか言っていてはいけない

「水からの伝言」についてアエラの取材に答えたときには、科学から道徳まであらゆる問題点を話したのに、科学の部分以外は全部僕以外のコメントが採用されていて、ひどく悲しかった。あんなことをされるくらいなら、取材に答えなければよかったと今も思っている。こちらの真意などどうでもいいんだ

1 2