1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

■1月27日、都内の「JKリフレ」に初めて家宅捜索が入った

警視庁少年育成課は27日、東京・秋葉原や池袋などの通称「JK(女子高生)リフレ」のマッサージ店計17店舗を一斉に捜索

アルバイトとして働いていた中学3年生2人を含む15~17歳の少女50人以上を保護。

■捜索容疑は「労働基準法違反」

未成年者に有害な仕事をさせたとして、労働基準法違反(危険有害業務の就業制限)などの疑いで家宅捜索した。

■サービス内容は個室での「肩もみ」「添い寝」など

「JKリフレ」は、女子高校生が個室で男性客に「肩もみ」や「添い寝」などのサービスをする店舗で、数年前から秋葉原や池袋を中心に拡大していた。

■サービスの過激化や、“ライト風俗”的な一面が問題視されていた

■なぜ今まで「グレー」なままだったのか

「マッサージ」と謳うと「医療行為」にあたるが、
「リフレクソロジー」、「リラクゼーション」なら該当しないため、コスチュームや密着度など、法的な定めがないのが現状

労働基準法では、満15歳の年度末から18歳未満の児童や年少者について深夜22時以降と休日労働してはいけないことになっています。つまり、性的サービスや深夜労働だけ遵守していれば問題ないだろう、という解釈で成り立っている

■オープン当初話題になっていた「ソイネ屋」も捜索

東京都千代田区神田佐久間町2丁目の「ソイネ屋」など都内の17店舗を労働基準法違反(危険有害業務の就業制限)などの疑いで家宅捜索

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

savoyさん

私の職業はOLです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう