舌に銀の串を刺し、顔や体に針などを刺して、半円形の「カヴァディ」と呼ばれるいわば、神輿のような飾り(竹の枠組みに花や椰子の葉などで装飾したもの)を担いでタミル寺院まで練り歩く

出典カヴァディ - モーリシャス便り - Yahoo!ブログ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】ヒンドゥーの奇祭「タイプーサム」がマジで閲覧注意

毎年行われるヒンドゥー教徒のお祭り、タイプーサムが2013年も1/27に開催されました。心臓の弱い方は絶対に見ないでください!

このまとめを見る