圧巻は休憩後のショスタコーヴィチ交響曲第5番。この曲を生で聴くのは2回目なので、他の演奏との比較はできないのですが、集中力と緊張感みなぎる素晴らしい演奏でした。指揮のアクセルロッドは緩急自在にN響をグイグイ引っ張ります。そして、弦の素晴らしいハーモニー、木管陣(特にフルート)の繊細な調べが胸を打ちます。金管陣も2週間前とは別働隊のようにしっかりと仕事をしてくれました。いつもの貧民3階席ですが、大きな音も小さい音もしっかり響いて来ました。もちろん曲自体の演奏難易の差もあるとは思うのですが、あまりにも前回のマーラーとの出来の違いに、ただ

出典N響/ アクセルロッド/ ショスタコーヴィチ 交響曲 第5番 - その…

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

グッドイヤー×アクセルロッドN響「不安の時代」「DSCH5番」

2013年1月27日(日) 開場 2:00pm 開演 3:00pm NHKホール (いつもの人民席)

このまとめを見る