アクセルロッドさんは練習の時はショスタコーヴィッチはセーブ気味に指揮されていましたが、本番はイケイケモードで盛り上がりました。私にはバーンスタインの方がバランスが良く感じられました。なんと言ってもソロのステュアート・グッドイヤーさんのリズム感が日本人には真似のできない素晴らしいものでした。これだけでも聴く価値があります。

出典a-nezu.tubuyaki

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

グッドイヤー×アクセルロッドN響「不安の時代」「DSCH5番」

2013年1月27日(日) 開場 2:00pm 開演 3:00pm NHKホール (いつもの人民席)

このまとめを見る