1. まとめトップ

実況パワフルプロ野球 歴代オープニング集

第一作発売から23年。パワプロシリーズの進化の歴史でもあるオープニングムービーを時系列順に紹介します。

更新日: 2017年07月17日

19 お気に入り 160926 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bluedayさん

初代('94開幕版)と2はOPなし。
3で初めてOPムービーが登場したが、内容は10秒程度のシンプルなドットアニメーションだった。

ハードがN64になった4では、球場の紹介を交えたものに。

今作からストーリー的な要素が織り込まれるように。

PS2になった7では一気に進化し、現在のパワプロムービーの土台が完成した。

OP曲『Little Soldier』 歌:米倉千尋

主題歌付きのデジタルアニメーションに変更。
本作から11まで、アニメーション制作は京都アニメーションが担当した。

OP曲『Tomorrow~未来への翼~』 歌:堀内恵子

パワプロの世界観にマッチした正統派オープニングで、いまでも高い人気を誇っている。

OP曲『Catch Up Dream!』 歌:ASACO

前作の9と並び、ファンからの支持が高いオープニング。

OP曲『PRIDE』 歌:東野純直

ボーカルが男性に変更。
また、本作から実名選手のキャラクターが判別できる形で登場している。

OP曲『空色の軌跡』 歌:麻田キョウヤ

アニメーション制作がProduction I.Gに変更。
尺が短くなり、これといった特徴もないことから、ムービーの評判は今ひとつ。

OP曲『ONE』 歌:岡めぐみ

新球団の楽天イーグルスが登場。
アニメーション制作はGクリエイターズ。

主題歌が廃止され、全編CGアニメーションに大きく変更。
これまでのシリーズには無いスタイリッシュで洗練されたイメージ。

パワプロくんをはじめ、オリジナルキャラが一切登場せず。

PS3でのシリーズ初タイトル。
HDグラフィックの美麗さを表すために、背景が精細に描写されている。

OP曲『ready, steady, go!』 歌:Koh-ichiroh

主題歌が復活し、再びオリジナルキャラがメインに。

OP曲『Never-ending Tale』 歌:麦野優衣

PS4でのシリーズ初タイトル。

OP曲『Flying High』 歌:麦野優衣

無料で遊べるダウンロード専用タイトルとして登場。
主題歌は前作に引き続き、麦野優衣が担当。
プレイ画面とリアルイベントの映像を中心に構成されたムービーで、過去シリーズとは一線を画している。

1