私たちは、森美術館に強く抗議するとともに、女性の尊厳を著しく傷つける諸作品の撤去を申し入れます。また、森美術館の児童ポルノ推進的立場、その性差別性と性暴力肯定的姿勢、障がい者に対する差別推進の姿勢について、今後も広く世間に問題提起していく所存です。

出典森美術館への団体抗議文 | ポルノ被害と性暴力を考える会

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

会田誠展に抗議した『ポルノ被害と性暴力を考える会』とは?

森美術館「会田誠 天才でごめんなさい」展(3/31まで開催)で展示されている現代美術家・会田誠氏の作品を人権擁護と児童ポルノ防止の観点から即時撤去するよう求めている謎のフェミニスト団体『ポルノ被害と性暴力を考える会』についてまとめました。

このまとめを見る