ポルノ・買春問題研究会(APP研)は、ポルノや買春をはじめとしたセクシュアリティの諸問題の研究を目的として、1999年12月に結成された反ポルノ、反売買春を掲げるラディカル・フェミニズム団体。外郭団体としてポルノ被害と性暴力を考える会がある。

出典ポルノ・買春問題研究会 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

会田誠展に抗議した『ポルノ被害と性暴力を考える会』とは?

森美術館「会田誠 天才でごめんなさい」展(3/31まで開催)で展示されている現代美術家・会田誠氏の作品を人権擁護と児童ポルノ防止の観点から即時撤去するよう求めている謎のフェミニスト団体『ポルノ被害と性暴力を考える会』についてまとめました。

このまとめを見る