1. まとめトップ

【注意喚起】中国の殺人スモッグが1月29日~2月2日にかけて日本へ飛来。一番の対策は外に出ないこと

注意喚起情報です。厳重な警戒が必要になるかもしれません。

更新日: 2013年01月29日

curation.jpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
104 お気に入り 633840 view
お気に入り追加

有害汚染スモッグが1/29~2/1にかけて日本に飛来する模様。通常のマスクは意味なし!一番の対策は外に出ないこと。

なんと。

北京の大気汚染。中国で昨年8600人もの死者を出しているPM2.5。1/29~2/1にかけて日本全国を縦断飛来する。ご注意ください。 goo.gl/WqZgk

明日あたりから、大陸からの大気汚染粒子の濃いやつが関東まで来るやね。数日間居座るらしい。→sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html

有害物質を含んだ濃霧が発生した北京市で28日、6段階の大気汚染指数で最悪の「深刻な汚染」を記録した。数百メートル先が見えない状態で、中心部の天安門に掲げられた毛沢東の肖像画もかすんだ。

北京大学と環境保護団体グリーンピースの調査によると、北京、上海、広州、西安の4都市では昨年、PM2・5が原因で約8600人が死亡している。

この汚染物質が日本へ飛来している様子。

これ死者でてるらしいやん。しかも黄砂と一緒で、日本に流れてくんのも避けられへん事態なんやろ?マスコミ全く報道せんけどww"@great_bat: 有害濃霧、かすむ毛沢東 中国、全土3分の1汚染 - 47NEWS(よんななニュース) 47news.jp/CN/201301/CN20…

なお、

九州では既に影響が出ている模様。

高濃度域は1月29日午前に中国地方から到達し始め、

1月30日午前にはなんと関東・東海・中部・近畿・中国地方が「非常に多い」エリアに。

2月1日には四国・九州地方をも巻き込み、

午後には北海道にまで達する見込み。

日本全国各地の予測(1/28〜2/3)

皆さん、早期の警戒をお願いします。

そもそも、「PM2.5」とは、何か?

車の排ガスなどに含まれ、肺がんなどを引き起こすとされる直径2・5マイクロメートル以下の超微粒子物質

危険極まりないです。

1 2 3 4





curation.jpさん



  • 話題の動画をまとめよう