1. まとめトップ

あなたは大丈夫?ヒトゴトではない「痔」の恐怖

日本人の3人に1人が患っているとも言われる痔。その症状や治療、予防についてまとめてみました。

更新日: 2013年01月29日

8 お気に入り 391908 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

もがたさん

「痔」って、どれくらいの人がかかるものなの?

日本では成人の約3分の1が痔を患っています。

3人に1人かぁ、結構多いけど、かからない可能性の方が高いようですね

ある調査によるとなんと日本人の70%が痔の症状を感じたことがあと答えた

あれ?こっちのデータは半分を超えてしまってるぞ

海外の研究データによると、イボ痔を持っている人の割合は86%にも登る

世界的に見ると、ほとんどの人が痔で悩んでいるということになりそうです

痔で病院に通ってる人って、身の回りにあんまりいないけど?

病院に行ったり薬局に薬を買いにいったりしたことがあるのはわずか30%

痔主の人で病院へ行かない人にアンケートをとると、「痛くないから行かない」という理由が1位でした(2位は恥ずかしい)。

痛くなかったら大丈夫じゃん?

痛くないからといって自然に治ったわけではなく、内視鏡で検査してみると、Aさんの肛門の奥3センチくらいのところは赤く腫れて塞がっていました。

イボ痔が痛くないのは、神経のない直腸にあるからです。痛くないからと放置するとやがて大きなコブとなって出血したり、肛門の外に飛び出すことがあるのです

肛門疾患であるという羞恥心から苦痛を我慢していたり、また、“たかが痔ぐらい”と放っておいたりすると、症状が進んでしまうことがよくあります。

痛みが無いからといって放置しておくのは危険そうです

ところで「痔」っていろいろ種類があるみたいだけど?

●イボ痔・・・・いちばん有名なのがイボ痔ですね。これは読んで字のごとく、肛門の組織が大きくなってしまいます。痔を患う方の約60%がこのイボ痔で、男女ともになりやすいものです。

●切れ痔・・・・肛門が切れてしまうことによって起こります。男性より女性の方が罹患率は高いです。

●あな痔・・・・上記2つの痔に比べて、あまり知られていなのではないでしょうか?肛門陰窩というくぼみから感染し、膿の通り道ができてしまう病気です。 これだけは手術が必ず必要になり、長年放置しておくと癌化する危険もあります。 女性より男性の方が罹患率が高くなっています。

痔と言うと半数以上はイボ痔ということかぁ

イボ痔の症状は?悪化するとどうなるの?

イボ痔(痔核)になると、排便時に血がポタポタとたれたり、シャーっと出血するなどの症状があります。さらに内痔核、外痔核によって症状が異なります。

外痔核?

外痔核は肛門の外側にできるいぼ痔の事で、普通状態でも見たり、触ったりする事ができるので、非常にわかりやすい事が特徴です。

ある日突然、排便時意外でも痛みがある。出血はそんなにない。という特徴があります。いぼ痔の中でも外痔核は比較的楽な部類に入り、手術が必要になることはほとんどないそうです。

これはそんなにひどくなさそう

内痔核?

内痔核は知覚神経がない直腸側にできるもので、初期症状では痛みを感じることはありません。

痛くないなら大丈夫かな

イボが大きくなると、イボ自体が排便時に飛び出してくるようになります。肛門内から飛び出したイボは、最初の頃は自然と肛門内に戻りますが、そのうち指で押し込まないと戻らなくなってきます。

なにそれこわい

さらに症状が悪化すると、排便に関係なくイボが飛び出した状態(脱肛)になり、粘液や便がしみ出し肛門周辺の皮膚が炎症を起こすようになってきます。また出血も便器が真っ赤になるほど出血します。

こうなると大惨事。絶対痛い。

さらに悪くなると、常に出たままの状態となりイボ痔はもとに戻らなくなります。

もうやめて

ところで「痔」の治療ってどれくらいかかるの?

一概には言えませんが、相場的には手術費は約10万円であるケースが多いようです。大抵の痔の手術は〈健康保険〉が適用されますので、そのうち患者側の自己負担額は2~4万円くらい

保険が効いてもちょっと高いですね

内痔核にジオン注射を投与して痔に流れ込む血液の量を減らし、痔を硬くして粘膜に癒着・固定させる〈注射療法〉や、痔核の根元を特殊な筒状のゴムを使って縛り、痔核へ供給される血液を遮断し、痔核大きさを小さくさせていく〈輪ゴム療法〉は手術とみなされません。

治療法によっては保険が効かないので、かなりの費用になってしまいそうです

「痔」を予防するには?

痔の発症には、便秘や下痢、食事など、普段の生活習慣が大きく関わっています。痔を治すために、薬を使うことも大切ですが、何より「生活習慣」を改善することが基本となります

・トイレで強くイキまない
・トイレに行くのは便意を感じてから
・排便後はお尻を綺麗に洗う
・毎日、入浴する
・長く、同じ姿勢でいない
・便秘、下痢に注意する
・腰を冷やさない
・アルコールや刺激物は控えめに

詳しくは引用元からどうぞ

自分の症状が「痔」かどうかの判断は?

1 2