1. まとめトップ

【怖いけど知りたい】体内飼育すれば痩せると噂のサナダ虫(閲覧注意)

「サナダ虫の卵を飲み、体内でサナダ虫を飼って痩せる」という、噂知りませんか?あの大物ハリウッド女優も飼っていたという…サナダムシやサナダムシダイエットについてまとめました。

更新日: 2013年01月31日

11 お気に入り 555773 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

babumiさん

【サナダムシ(真田虫、条虫、絛虫)】

名前の由来は真田紐に似ている事による。日本の古代には「寸白(すばく)」とよばれた。長いと10m以上になるものも存在する。

有鉤条虫(ユウコウジョウチュウ、カギサナダ)、無鉤条虫(ムコウジョウチュウ、カギナシサナダ)、広節裂頭条虫(コウセツレットウジョウチュウ、ハバビロミゾサナダ)等がある。

人体に悪い影響を与えることが無いといわれる日本産のサナダ虫は、現代社会では寄生するサイクルが変わってしまったため、既に10年前に絶滅しているそうで、残念ながら日本産のサナダ虫によるダイエットは現在は不可能となっています。

【サナダムシの特徴】

共通する特徴は、消化管や口を完全に欠くこと。体は扁平で上皮細胞がなく、体表はクチクラに覆われている。栄養分は体表から吸収する。また、宿主に固着するための吸盤などを外部に備える。雌雄同体で体内は雌雄の生殖器官のみが発達している。
大きくは単節条虫亜綱と多節条虫亜綱に分けられる。一般にサナダムシとしてイメージするのは後者である。

【サナダ虫は痩せるという噂】

オペラ歌手のマリア・カラスがもっとも有名ですが、彼女はさまざまなダイエット方法を試み、どれも効果がなかったそうですが、サナダ虫を体内で飼う「サナダ虫ダイエット」を試みたところ、105キロあった体重を55キロまで減らすことができたそうです。

1900~1920年ごろ、実際にサナダムシのカプセルが販売されていたそうです。卵を飲み込み、体重が望むところまで減ったら薬で寄生虫を退治するというもの。

【副作用や害】

一度寄生虫を体内に寄生させると対外へ摘出させることは非常に難しく、痛みやおう吐、下痢などの症状も表れるという。

食生活が変わるわけではないので、虫がいなくなれば体重はもどります。栄養素をすべて吸われてしまうので、体に極めて悪いです。

腹部の不快感や下痢、嘔吐を引き起こすため、病的に痩せてしまう
というのが真相です。

本来寄生すべきでない部位に定着して、様々な弊害を出す場合がある。幼生が体内に寄生して内臓を圧迫・破壊したり(有鉤条虫など)、さらに無性生殖をする種(エキノコックスなど)の場合、最悪の場合、死の危険がある。

【「痩せる噂は本当?」実際に…飲んだ人の体験談】

3ヶ月経っても全く効果がない。
「成虫と呼ばれるようになるまでは3ヶ月ほどを要します」
「体重減少効果を目的とされる場合は3ヶ月以降の体重の変化を目安に見て下さい」
……と説明を受けたので待っていたのに、全く変化がない。

【危険なサナダムシ】

サナダムシは、特にヒトに寄生するものはあまりにも大きいため、健康に大きな影響があるといわれることが多かった。しかし、寄生者が終宿主となるべきヒトの健康に負担をかける行為は、自らの命を危険にさらすことであり、進化の過程でそのようなことが起こらない性質をある程度は身につけているとも考えられる。

危険なのは、ヒトを終宿主としない種が入った場合である。体内で成熟できない場合、幼生のままで体内を移動し、本来寄生すべきでない部位に定着して、様々な弊害を出す場合がある。幼生が体内に寄生して内臓を圧迫・破壊したり(有鉤条虫など)、さらに無性生殖をする種(エキノコックスなど)の場合、最悪の場合、死の危険がある。

【どこに行けば会える?】

出典unkar.org

〒153-0064 東京都目黒区下目黒4−1−1
03-3716-1264

寄生虫の展覧はもちろんのこと、寄生虫のTシャツやキーホルダー、ガイドブックなども販売しています。

目黒寄生虫館は、"寄生虫"を専門に扱った世界で唯一の研究博物館です。

1