1. まとめトップ

キャバクラ・スナック・クラブ…安倍首相地元党支部政治資金で女のコつきで飲食三昧

安倍晋三首相が支部長をつとめる自民党の地元支部が、キャバクラやスナック、クラブなど、女性の接客を売りにする店での飲食に政治資金を支出しているようです。派手な飲食の実態とは…。

更新日: 2013年02月18日

2 お気に入り 10632 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lariat1999さん

政治資金収支報告書によれば3年間で59回126万円也

キャバクラやスナック、クラブといった飲食費の支出は、3年間で少なくとも59回、計126万2150円にのぼりました。名目は「交際費」や「渉外費」としています。

スナック、クラブ、キャバクラで女の子つきの「政治活動」

九州最大の歓楽街といわれる福岡市博多区中洲のクラブ(10年4月12日)や、北九州市のキャバクラ(10年6月5日)にまで関門海峡を越えて出向き、地元・山口県では行きつけのスナックへ―。

報告は「政治資金規正法にのっとり適正に処理しております」とのこと

第四選挙区支部は本紙の取材に対して、「政治資金規正法にのっとり適正に処理しております」と回答し、キャバクラ代などの支出を正当化しています。

出典しんぶん赤旗

まぁ、それは、そうなんでしょうね…わざわざ報告するわけだし。

1