1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

acnlさん

▼テッドの翻訳はひと苦労!

大人気上映中のアメリカのコメディー映画テッド!ネイティブアメリカンじゃないとわからない英語ばかり。日本人にわかりやすく見てもらうために、翻訳家さんが工夫した箇所が垣間見えました。

▼翻訳家さん直々、ブログで詳しく説明

↓英語原文は…

1980年代にアメリカで大ヒットしたクマらしいです。日本人には、馴染みが薄いですね。

「ガチャピンよりすごいだろ」

↓英語原文は…

「『パトカー・アダム30』みたいだろ」

1980年代にアメリカで話題になったドラマだそうです。アクションシーンがすごいらしい。

↓英語原文は…

『愛と憎しみの伝説』というアメリカ映画で幼児虐待の役を演じた女優さんだそうです。アメリカでは虐待する人を指す固有名詞だとか。

▼工夫にびっくり!

映画で早起き計画第二弾。朝から「テッド」。こてこてのアメリカンコメディ。ちょこちょこ出てくる固有名詞を、日本人にわかるように直した翻訳家さんの苦労が偲ばれる。ジョーン・クロフトを星一徹って字幕入れたりね。お下品だけどホロリともさせ、私はかなり好き。エロオヤジ熊かわいい。

それにしても、特にコメディ映画の日本語字幕を作成する翻訳家さんの苦労たるや!! 固有名詞は大変だよねー 『テッド』で「星一徹」とか出てきてビックリしたw

テッド観てきた。 翻訳家の町山さんが日本人向けに翻訳してくれている。 ガチャピン、クマもん、星一徹、七五三等日本人でもわかるワードに直してギャグにしていて、町山さんの努力が垣間見える。 翻訳家町山さんの努力がわかる記事。 htn.to/mLBPKK

▼突然のジャパニーズ語に笑えたw

TED見てきた!R15なわけだ。くまモン・星一徹・七五三など、和訳が上手でめちゃ笑った。

テッドを土曜日にみました\(^o^)/超口わるい映画!笑 星一徹とかもさらりとセリフにでてきて、翻訳がおもしろかったー!あんなに口悪くなかったらあのくまほしい!笑

▼なんか、違和感が…!

町山さん監修の字幕は、固有名詞そのままだとわからないから、日本人でもわかるのにしたのは良かったんだと思う。実際、私も原語の固有名詞わからなかったし。ただアメリカ育ちのテッドがガチャピンとか言ってると違和感は感じてしまった。

テッドまだ見てないけど、日本人には分かりにくい固有名詞を日本人にしか分からない固有名詞に置き換えるってのはなんか気持ち悪い。

▼星一徹…?

あと子供殴るシーンで「誰かが星一徹にならなきゃいけない」っていってたけど、ゆとりだからか星一徹?誰??ってなった。雷兄弟とかけて、「誰かが雷親父にならなきゃいけない」のが、しっくりくる私は。

「テッド」の字幕、「星一徹」は漢字だから違和感、というより「巨人の星」を知らず、薄いイメージしか無いのでぴんと来なかった。でもそんなもんというか、分かりやすくなってるなら有難いし、分からないものはそれでいいのでは、と思う。字幕製作者と観客が、ちょこっとずつ擦り寄る感じっていうか。

1