1. まとめトップ
  2. カラダ

耳鼻咽喉科医が考案。ペットボトルを使って鼻づまりを解消する画期的な方法

東京厚生年金病院、耳鼻咽喉科の石井正則部長が考案した鼻詰まり解消法が、簡単で効果があり、花粉症対策にも効果的だと話題となっています。

更新日: 2020年01月23日

113 お気に入り 426473 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilabjpnさん

ひとたび鼻がつまるとなかなか治らず、寝付けない、仕事に集中できないといった状況に悩まされることも多いのではないでしょうか

■ 鼻詰まりはなぜ起こるのか

病的な鼻づまりとは、両側の鼻閉といつも同じ側の鼻が詰まっている場合を指し、原因として鼻の骨の構造による鼻中隔湾曲症や粘膜の腫れが原因となるアレルギー性鼻炎などがある

イメージしがちなのは鼻水による鼻づまりですが、実際は骨の構造や粘膜の炎症が原因となっていることが多く、花粉症の人が感じる鼻閉感は粘膜の腫れによるもののようです。

■ 画期的な鼻詰まり解消法

東京厚生年金病院、耳鼻咽喉科の石井正則 部長が、ペットボトルを使った簡単鼻づまり解消法を紹介してくれていました。

数十秒もしないうちにペットボトルを挟んだ方と反対側の鼻づまりが、一時的に解消されるというもの

■ 解消のメカニズム

その応用で、例えば、右の脇に挟むと左の交感神経が刺激され、
鼻甲介の血管が収縮、一時的に鼻づまりが緩和される

■ ペットボトルが無いときは

ペットボトルでなく、ボールなどでも良いと思います。

大切なのは、挟みやすさと身近にある素材を利用することです。

イスの背もたれの部分を脇ではさみ、圧をかける

脇の下に指をはさみ、3押しくらいのところにつよめに圧をかける、というのがポイントだそう

■ 長時間の改善には

一時的な効果ですので、スポーツや睡眠時のような長時間の鼻づまりを解消するためには、市販の鼻腔拡張テープがお勧めです。

▼ 参考サイト

1