1. まとめトップ
  2. ガールズ

【超重要】"運命の赤い糸"を紡ぐ「HLA」遺伝子の実態

「運命の赤い糸」。この赤い糸の正体、一説には「HLA遺伝子」という遺伝子の一種で、「恋愛遺伝子」とも。この遺伝子によれば、運命の人、相性がいい人、遺伝子が強く惹き合う人というのは五感で分かる。

更新日: 2013年02月07日

babumiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
238 お気に入り 274158 view
お気に入り追加

HLA遺伝子(恋愛遺伝子)とは?

言うなればHLAは白血球の血液型のようなものです。
HLAは血液型のように4種類ではなく数千万通りあるといわれています

HLAの遺伝情報は6番目の染色体にあり、この6番染色体を父親から1本、母親から1本受け継ぐことにより、HLAの型が決定

HLA(ヒト主要組織適合抗原)は、ヒトの体臭に少なからぬ影響を与える事が知られている。HLAの型は遺伝子で決まる

HLA遺伝子の仕事

人は自分の遺伝子と同じ遺伝情報を持った遺伝子が後世にまで受けつがれていくために好都合な相手を、無意識のうちに選んでしまう

人間は、強い子供を生むために、HLAタイプ(免疫情報)が異なる相手の匂いをセクシーだと思う性質を進化させた

種の多様性を守るための女性(メス)に組み込まれた本能として自分の父親のニオイを嫌うようにできている

HLA遺伝子の感じ方

男女のHLA遺伝子実験

【実験対象】
実験は13~56歳までの未婚女性49名(平均年齢25歳)
6人の男性(23~47歳)

【実験内容】
男性に二日間同じTシャツを着せ、たっぷり匂をつける。
女性達より、それらの個々に匂いの品評。

【実験文献】
・Suma Jacob, Martha K. McClintock, Bethanne Zelano, and Carole Ober
・Wedekind C, and Furi S: Body odour preferences in men and women

遺伝子がかけ離れているほど好感度が上がる

その気にさせる(wanting)を判断指標

→一目惚れやトキメキ、興奮やドキドキ

遺伝子の一致度が高いほど、「好き」の度合いも高く、用量依存関係が認められた

心地よさ(pleasantness, liking)を判断指標

→家族や友人、仲間

その他、HLA遺伝子にまつわること

2001年に公開されたロマンチック・コメディのアメリカ合衆国の映画。

大都会を舞台に仕事も恋も手に入れたい!そんな都会派ヤッピー・ガールはブリジット・ジョーンズでも人気の女性像。(アシュレーの方が少し垢抜けた感じかも…) 仕事は順調、好みの男にもめぐり会い、理想的生活かと思いきや…実は本当にいい男とは縁遠い。おしゃれなニューヨーカーのはずだったジェーンが理性を失って雄牛理論にはまるお馬鹿さは、イタいけどなんともかわいい!

桂正和によるSF漫画作品、及びこれを原作としたアニメ。

DNAが人に無意識の行動指令を与えることが解明され、DNAの書き換えによって人の行動を制御する技術が確立された、63年後の未来の話。

スイスのパートナー紹介企業『GenePartner』では、このHLA遺伝子から男女のマッチングを行なうサービスをスタートさせている

1 2