1. まとめトップ

【就活生必見】隠れた優良企業厳選まとめ:製造業編【採用ページリンク付き】

【就活生必見】隠れた優良企業厳選まとめ:製造業編【採用ページリンク付き】

更新日: 2013年01月31日

35 お気に入り 25542 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomotsuさん

隠れた優良企業って?

一般向けの事業やCMを行っていない会社=知名度が低い でオンリーワンの技術などを持っている会社のことをここでは指す。

ナブテスコ

ナブテスコ株式会社は、東京都千代田区平河町に本社をおく、精密機器製造メーカー

航空機の飛行姿勢を制御するフライト・コントロール・アクチュエーターでは世界有数のメーカーであり、産業用ロボットの関節などに世界中で使用される精密減速機は世界市場トップとなる約60%のシェアを占める

鉄道車両用機器では、新幹線・在来線等においてブレーキ装置で約50%、ドア開閉装置で約70%の国内市場シェアを持つほか、建物用自動ドア開閉装置では、約50%の国内市場シェア

アマダ

神奈川県伊勢原市に本社を置く金属加工機械を製造する企業である

アマダは、レーザーマシン、ベンディングマシンなど板金機械で国内シェア6割を握る大手メーカー。世界でも欧米を中心に高シェアを誇る。独自の割賦販売システムを活用した中小企業への手厚いサービスに定評があり、別名「販売のアマダ」

株主持分比率80・0%(2011年6月末)と財務基盤も盤石だ。技術面では11年、自社製レーザー発振器を搭載した「ファイバーレーザー加工機」を発表した。従来製品に比べ3~4倍の速さで金属板を切断できる製品で、主要部材のレーザー発振器を内製化できるのは、現在のところ業界内でアマダのみ

日本ケミコン

日本ケミコン株式会社(にっぽんケミコン)は、東京都品川区に本社を構えるアルミ電解コンデンサ、電気二重層キャパシタなどのコンデンサからアモルファスチョークコイルなどの電子部品を主に開発、製造、販売している企業

日本ケミコンはアルミ電解コンデンサ世界シェアNo.1企業です。現在、約25%のシェアを確保しています。日本ケミコンブランドのアルミ電解コンデンサがみなさんの家庭はもちろん、世界に存在する電子機器・電化製品に必ずといっていいほど、組込まれている

コンデンサ事業におけるケミカル社の強みは小型・大容量化が進むアルミ電解コンデンサにおいて、決め手は〝アルミ箔や絶縁皮膜の薄型化〟だ。薄型化のためには〝箔や膜全体を均一の薄さに電気エッチングする技術〟が必要で、これが日本ケミコン社のコアコンピータンス(競争力の根源)となっている。また、アルミ電解コンデンサに使用されるアルミ箔専業の子会社KDKを昨年10月に吸収、コンデンサ用アルミ箔で現在世界シェア35%を有する。生産量の45%は同業のコンデンサ・メーカーであり、ライバル企業でさえもアルミ電解コンデンサの生命とも言えるアルミ箔を日本ケミコン社から購入せざるを得ない状況

森精機製作所

日本を代表する工作機械製造会社の一つであり、NC旋盤・MCで最大手格

機械を生み出す機械。“マザーマシン”とも呼ばれる工作機械は、自動車や電機、精密などの産業を支える基幹的な存在だ。技術力の高さから日本勢が国際的な競争力を保っている

その中でも森精機は最大手格である

アルプス電気

アルプス電気のタクトスイッチは生産累計1000億個を突破

日本の電子部品・音響機器を製造販売する大手企業

約40000種類の電子部品を世界中の約2000社の顧客企業に供給。世界シェアがトップクラスの製品も複数あるグローバル企業

アルプス電気は13年内をめどに静電容量式タッチパネルの生産量を現状比2倍に増やす。これまでは1社に集中的に供給していたが、複数のメーカーから受注を獲得。13年度に売上高を300億円に引き上げる。カメラのオートフォーカス(自動焦点)に使用されるボイスコイルモーター(VCM)もフル生産体制を見込む

スマートフォン関連部品が好調

1 2