1. まとめトップ

大塚さんが461日ぶりにめざましテレビに戻ってクルーー!!

急性リンパ性白血病で一昨年11月から療養していた大塚範一キャスターが461日ぶりに「めざましテレビ」に復帰とのニュースを中心に、復帰までの道のり、さらに4月スタートの新番組での司会業復帰についてもまとめました。

更新日: 2013年01月31日

2 お気に入り 2674 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大塚さんがテレビ復帰へ

2月4日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)で461日ぶりにテレビ生出演することが30日、分かった。

「必ず復帰します!」と力強く宣言してきたとおり、主治医のゴーサインを受けて2月4日の同番組にスタジオで生出演する。

仕事復帰については「無理をしないで年明け、あるいは新年度からでもと考えています」と強い意欲を示していた。

当日は療養生活を振り返り、後任として活躍中の三宅正治アナウンサー(50)、相棒だった生野陽子アナ(28)ら“元同僚”や視聴者に感謝の思いを伝える。

461日ぶり復帰までの道のり

「昨年11月、突然お休みを頂いてから間もなく4か月、暖かくなる頃の復帰を目指して療養を続けてきましたが 今しばらく時間がかかることが明らかになり、この決定に至りました。私は変わらぬ闘争心で闘病を続けております。近く回復の暁には『めざましテレビ』のスタジオにお邪魔して、あらためてお礼の挨拶をさせて頂くつもりです。そのときを楽しみに! 有難うございました」とメッセージ

これまでに2回「めざましテレビ」に電話出演

昨年10月はじめに退院

番組に電話で生出演。「やはり外の景色はいい。すがすがしい気持ち」と退院を喜んだ。

症状がほぼ消失する寛解の診断を受けたが、まだ完治ではないため「通院を続けて完治を目指したい。体調が回復したら仕事もしたい」と宣言。さらに「若い女性と交流を深めるのもいいらしい」と“軽口”も飛び出し、スタジオは和やかな雰囲気に包まれた。

さらに4月からフジ新情報番組での復帰

「知りたがり!」(月~金曜後2・0)の後番組として、4月にスタートする生の情報帯番組(タイトル未定)だ。元日本テレビのフリーアナ、西尾由佳理(35)との初コンビで、西尾とともにメーンキャスターを務めることが決まった。

「知りたがり」は低視聴率に悩んでおり、大塚さんに期待がかかる

局内では、大塚キャスター起用について、「めざましテレビ」で見せた親しみやすさと、豊富な経験に裏付けされた安定感に期待する声が上がっているという。

関連リンク

1