1位/パナソニック/「ビエラ」TH‐55DX850/369,800円/ハイレゾ対応スピーカーを搭載し、高音質を実現
2位/ソニー/「ブラビア」KJ‐55X9350D/369,880円/大迫力の映像とハイレゾ対応の高音質を融合
3位/東芝/「レグザ」49Z700X/239,880円/「全面直下LEDバックライト」で、彩り豊かな映像
4位/パナソニック/「ビエラ」TH‐43DX750/199,800円/自然な色合いの映像とともに、パワフルなサウンド
5位/LGエレクトロニクス・ジャパン/55UH6500/169,880円/値頃感を意識したスタンダードモデル

ビックカメラ調べ、価格は同グループでの実売価格

出典4Kテレビは今が買い時? 家電ジャーナリストが紹介する注目のテレビ - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

4Kに8K‥次世代高画質テレビに期待するのは国とメーカーだけ?しかないこれだけの理由

3K(キツイ、汚い、危険)という言葉があるせいかイメージはどうしてもよくない4Kテレビ。地デジ移行から右肩下がりを続けるテレビ販売の救世主として総務省は現行のフルハイビジョンの4倍の解像度である4Kに12年度補正予算に31億円も組むそうです。3Dテレビでコケているのに‥テレビのニーズがないのに‥

このまとめを見る