1. まとめトップ

婚約指輪と結婚指輪の違い?婚約指輪の平均購入価格は33.3万円!?

結婚するまでに、3本も指輪を買わなきゃいけないなんてわかりますか?

更新日: 2014年05月11日

Cro888さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 20492 view
お気に入り追加

婚約指輪と結婚指輪の違いは?

婚約指輪とは、男性が婚約の記念に女性に贈る指輪であり、結婚の決まった女性の多くが結婚準備の過程の中で、最も興味を持っているもののひとつでもあります。

結婚指輪とは、結婚式の時に夫婦となった二人が交換するペアの指輪です。男性が結婚の約束の証として女性に贈る婚約指輪と、夫婦となる男女がペアで着ける結婚指輪(ペアですから2本)を指しています。

「ゼクシィ結婚トレンド調査2012」の結果詳細

1.婚約指輪の95.8%は、「ダイヤ」の指輪

「ダイヤ」が95.8%と圧倒的に人気が高く、この傾向は過去3年間変わらない。ダイヤ以外の材質では、「サファイヤ」が0.5%、「ルビー」が0.3%だった。

2.最も多い「ダイヤ」の大きさは「0.2ct~0.3ct未満」

「0.2―0.3カラット未満」が31.8%
「0.3―0.4カラット未満」が27.0%
「0.4―0.5カラット未満」が11.7%
「0.5―0.6カラット未満」が9.2%
「1カラット以上」1.2%

3.婚約指輪の平均購入価格は、33.3万円!

2011年4月から2012年3月の間に結婚式(挙式もしくは披露宴・披露パーティ)を実施した人の婚約指輪の購入金額は、「30万―40万円未満」が23.9%で最も多く、次いで「20万―30万円未満」(23.3%)、「40万―50万円未満」(13.9%)、「10万―20万円未満」(13.3%)と続いた。

「ダイヤ」の選び方・知っておきたい「4C」

4Cとは、カラット(Carat)、カラー(Color)、クラリティ(Clarity)、カット(Cut)の頭文字である、4つのCから来ている言葉で、ダイヤモンドの品質を示す基準です。

関連リンク

1





Cro888さん