1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

AKB48峯岸みなみさん坊主騒動が世論に与えた影響

AKB48の峯岸みなみさんが自主的に丸刈りした件がAKBファンだけではなく、いわゆる一般の人にまで物議を醸し出し、騒動になっています。騒動になっている問題をいくつか整理し賛同する人から反対する人まで様々な立場の人の考えをまとめます。

更新日: 2013年02月04日

zeromineさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
80 お気に入り 194406 view
お気に入り追加

なぜ、丸坊主の問題が一般人まで騒動になったのか

本当色んな人が色んな立場から色んな意見を書いていて、やっぱ坊主は衝撃だよなと改めて。

全てはこれにつきます

メディアリテラシーを持つ人は、この動画が反省の証として「公式チャンネルに」「高画質で」公開されたことの意味はわかるはずで、気持ち悪さの原因になる

自主的な丸坊主なるアクションが起こり丸坊主姿でYouTubeで釈明するのを支持する人々がいる

今回の騒動はAKB48ファンよりも一般人の方がよほど盛り上がってる印象

アイドルの世界は一般から離れた異色に過ぎず、一般の論理をもってこれを批判することも無理筋である

いわゆるマイノリティを批判するのは許されないと述べています。面白いのはブログ著者がAKBファンではないところです。

AKBのルールが気に入らなければAKBそのものを一切無視すればよいだけの話だが、AKBを見ない層が普段見ないのにルールだけに腹を立てる。AKBのルールはうまいこと社会のルールをなぞっているから、普段から社会に対して持っている不満をぶつける対象にしやすい。

丸坊主にした理由

謝罪会見や反省文では心の中では反省していないと思われるため、いまの日本社会で、相手に伝わる謝罪方法を模索した結果が、あの「丸坊主」

恋愛禁止ではなく「スキャンダル」について責任を取る必要があった

女性が丸坊主にしたことが普通以上に批判される事に疑問。ただ、効果あると考えて狙ったと解釈するのは仕方ない。峯岸みなみは、そこまで考える頭脳があると見なされている

AKB48をあまり知らない人に峯岸の知名度を高め、丸刈り事件を騒ぐほど、彼女の将来が約束される

峯岸みなみが自分とAKB48を守るためであり、熱狂的ファン層の離反を防止するため、最終的には自主的に行なった

みーちゃんは、AKB屈指のトリックスター。丸刈りで注目を浴びられるなら、「おいしかった」と言っちゃえる子。そこも分かって欲しいなあ。

峯岸はスタッフにも告げず、謝罪の意味で自らバリカンで頭を丸めた。後ろ髪が若干残るなど慌ただしさをうかがわせ、撮影後、スタイリストによって整えられた

真相の不明さはありますが、公式発表では、自らがこっそり丸めたようです。公開した大人は間違っているとの反応も強いですが、峯岸みなみの意図を組んであげたとも考えられます。

女の丸坊主は男の切腹と同等であり、運営側が強制した処置ではなく、峯岸みなみが、本人の意思で丸坊主にした

彼女が抱える罪悪感は、決して罪でも悪でもなく普通の感情の営み故のこと

アイドル、女性が最も大事な髪の毛を切る決断にみぃちゃんの真摯さがあり、また信じてみようと思う

坊主にした峰岸さんは、二度と間違いを繰り返さない。責任感も強く感じている。知的で面倒見のよい世話好きなしっかり者とアピールすれば、今まで以上に人気が高まる

頭の形で人相を占ったみたいです

色々あっても、しっかり前向いて頑張る姿は素敵だ(*^^*)ね

@ikutan319 とても共感します!!坊主にしたっていうのは、みーちゃんの反省の形であって、いてもたってもいられず誰にも相談しないで坊主にしたというのに、その気持ちさえ受け取らないなんてひどいですよね。

1 2 3





zeromineさん