1. まとめトップ

【ナウシカは人造人間】風の谷のナウシカを必ずもう一度見たくなる裏設定・伏線・雑学【完全版】

ナウシカの裏設定・雑学が散らばっていたので、集約しました!

更新日: 2017年06月05日

aliemonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
103 お気に入り 383176 view
お気に入り追加

もう一度見たくなる衝撃的な”基本情報”

漫画が原作で、映画は途中の話

『アニメージュ』1982年2月号にて連載を開始し、映画制作などのため4度の中断期間を挟み、1994年3月号にて完結した。1994年に第23回日本漫画家協会賞大賞、1995年、第26回星雲賞コミック部門を受賞。単行本の発行部数は累計1,200万部。海外でも8か国語で翻訳・出版されている。

ナウシカ達は人造人間。巨神兵・オーム・腐海等も人造物。

分かりやすい流れは以下の通り。少し加筆

文明人が戦争を繰り返した結果、大気が汚染されて生きていけないレベルまで深刻化

「火の7日間」で、巨神兵を使い、文明を焼き払いリスタート
大気の汚染を浄化するために、大気を浄化する菌と蟲を精製(腐海)

腐海が大気を浄化するまでに数千年はかかるため、文明人は大気が浄化されるまで卵となり眠りにつくことを決めた

全員が眠ってしまうと眠りを覚ます者がいなくなるため、眠る前に人造人間を精製(将来のナウシカ達)

眠りから覚めた際、人造人間と争いが起こる可能性があるので、人造人間を浄化された大気では生きていけないように作る

文明人が眠りについてから数百年後、腐海は順調に世界に侵食
人造人間たちは大気を浄化する腐海が自分達にとって毒であるため、敵視する。更に世界で戦争を続ける ← ここが映画

ナウシカは世界の戦争と関わる内に、自分達が人造人間であり、大気が浄化されるまでの“つなぎ”の存在だと知る

納得ができないので文明人が眠る場所を探し当て、皆殺しにする

現実を知ったナウシカは森でイケメンと子作りして余生を過ごす

結局、子孫が出来ても、浄化された世界では生きてゆけず人類全滅?

汚染度とナウシカ達(人造人間)の生命の対応表

汚染度:MAX (腐海の中)
汚染され過ぎ、さすがの人造人間も即死するレベル
-------------------------------------------
汚染度:高 (風の谷etc 普通に暮らしてる世界)
実は汚染されてるんだが、人造人間なので問題ない
-------------------------------------------
汚染度:少 (腐海の奥、例のマスク外した場所)
かなり浄化が進んでいるが、まだ完全じゃない
-------------------------------------------
汚染度:ゼロ (腐海のさらに奥、映画には出てこない)
きれいすぎて人造人間は生きていけない

ここからは、もう一度見たくなる映画内の雑学・トリビア

挿入歌『ナウシカ・レクイエム』の作曲はジブリ作品でおなじみの久石譲(ひさいし じょう/1950-)。「ラン、ランララランランラン…」という歌声は、当時4歳だった久石の娘、麻衣(まい)さんが担当。

映画化にあたってイメージガールが募集され、後に女優となる安田成美がグランプリを獲得して、松本隆作詞、細野晴臣作曲の『風の谷のナウシカ』を歌った。

ナウシカとクシャナの名前はアナグラムになっている。(Nausicaaの綴りを組み替えるとクシャナCusianaaになる)

宮崎は、主人公ナウシカのモデルとして日本の古典文学である堤中納言物語に登場する「虫愛づる姫君」を挙げている。名前はギリシア神話に登場する王女ナウシカアに由来する。

フランスの漫画家メビウスの『アルザック』(1975年)には強い影響を受け、宮崎自身メビウスと対談した際に「『ナウシカ』という作品は、明らかにメビウスに影響されつくられたものです」と語っている。

ナウシカの服の色は3回変わる

ナウシカの最初の服は『青色』
ペジテに捕まり、身代わりになる為に服を着替えナウシカの服の色は『赤色』に
最後にオームの突進を止めるべく現れた時には、オームの子の血液をあびて『青色」に

ナウシカ役の島本須美さんは、他に「となりのトトロ」のおかぁさん役、めぞん一刻の音無響子役などをやっている。

1 2





aliemonさん