1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

higuchi3003さん

交通係の警察官は平均寿命が43歳!

中国の都市部に勤務する交通係の警察官の平均寿命が、劣悪な職場環境や公害などにより、43歳と短命であることが分かった

2007年の記事です

原因は大気汚染

病院で検査を行った2746人の交通担当の警察官のうち90%以上が、汚れた空気が原因による鼻やのどの感染症を抱えていた

マスク着用禁止だった

1月下旬、国営中央テレビのアナウンサーが中国版ツイッター「微博」に、屋外で交通整理にあたる警官が「マスク着用を禁じられている」と書き込むと同情論が広まり、公安省は一転、「状況に応じたマスクの着用」を許可した。

健康への影響は?

北京に1日滞在すれば「たばこを21本吸ったのと同じ計算」(中国誌「新民週刊」)

市内西部の中心地、西直門では何と「933」を記録! 5ヵ所では想定外の高数値によって計測器が壊れ、計測不能となる始末だ。専門家によれば「933」とは、即日肺がんを発症してもおかしくないレベル

「北京市ではこの10年で肺がん発病例が60%増加した。この驚くべき数字の非常な要因の一つが大気汚染であると言わなければならない」

ぜんそくなどの健康被害が懸念されるが、共同通信によると北京の病院は大気汚染を原因とする患者に関する取材を拒否、上部機関から指示があったと明らかにしたという

1