1. まとめトップ

使命感あふれる「皇宮警察護衛官」がカッコイイ!!

通常の警官とは異なる皇室警備のプロ《皇宮警察護衛官》についてまとめました。皇居を護る儀仗隊員や、皇室専門の警察犬、騎馬隊、音楽隊、白バイ隊など。

更新日: 2013年02月03日

77 お気に入り 215373 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rinqoo1976さん

皇宮警察とは、天皇皇后両陛下・皇族各殿下の護衛と皇居、御用邸等の警備を専門に行う警察である。

毎年60人程度の定員に、千数百人が応募するという狭き門

皇宮警察の護衛官になるには特別な採用試験に合格しなければならず、皇宮警察学校に入学後も英会話に加え、和歌や茶道といった日本文化の授業まであるという皇室警備のプロ。

皇族や内外の高い地位にある方々の護衛をするため、英会話が堪能で、しかもスキー、テニス、登山など、何か特技を持っている者がふさわしいとのこと。

皇宮護衛官は約900名、うち女性は80名(割合としては警察官より多い)

▼皇居の正門を護る「儀仗隊員」の交代風景がスゴイ!

▼警察犬も皇室警衛専門の「皇宮警察犬」

▼皇宮警察 騎馬隊

▼皇宮警察 音楽隊

▼皇宮警察 白バイ隊

▼皇宮警察の歴史

その歴史は長く、明治19(1886)年、当時の宮内省に『皇宮警察官』が設置されたことを基にする。以来、幾多の組織的な変遷を経て、昭和29(1954)年、新警察法制定に伴い、警察庁の附属機関の一つとして、皇宮警察本部と改称され、現在に至っている。

1