1. まとめトップ

猿の顔のように見える蘭の花 ‐ モンキー・オーキッド

中央アメリカ、エクアドルなどの標高の高い雲霧林を原産とするラン科の植物。ドラキュラ属は花の形が吸血コウモリに似ていることから、この名がついたといわれている。猿の顔のように見えることから「モンキー・オーキッド」という俗称でも呼ばれる。

更新日: 2013年02月02日

8 お気に入り 47430 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ef6さん
1

関連まとめ