1. まとめトップ

ゲームをつくってるときって、
たいていの人は無意識に
いろんな行間を自分で埋めてしまうんです。
でも「ここまでやれば大丈夫だろう」と思っても、
人によって行間はちがいますから
「どう操作していいかわからない」とか
「何をすればいいのかわからない」みたいなことが
起きてくると思うんですね。

だから、操作性でいえばできるだけ
行間をつくらないようにしています。
たとえば、『ドラクエ』をはじめてつくったときのコマンド、
「はなす」とか「つよさ」とか
「どうぐ」とか、誤解しようのない言葉ですよね。
徹底的にわかりやすく、
しかも余分なことは言わないんです。

わからないことがあると
不安に思うかもしれませんが、だからといって、
ぜんぶをわかってもらう必要はないわけです。
あまりに長いチュートリアルは見るほうも大変ですから、
もっと短時間で「わかったつもりになってもらう」ことが
重要なんですね。

1





携帯・スマートフォン向けゲームを制作する個人サークル「ボーシム研」管理人
道具屋シリーズ、みんなの野望Neoなどを制作。

このまとめに参加する