1. まとめトップ

20代から始めるアンチエイジング。老化を防いで、美肌になろう。

若い時から、アンチエイジングを意識しましょう。肌の老化は、若いころから始まっています。手遅れにならないうちに、しっかりと対策をしておきましょう。

更新日: 2013年02月03日

max-fryceさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 18302 view
お気に入り追加

老化は0歳から始まっている

老化は0歳から少しずつ進んでいます。
10代や20代では、なかなか自分の老化に気がつきません。
なので、早いうちから対策をするようにしましょう。

老化が始まっているシグナル

人から「疲れている?」とよく聞かれる

「見た目の老化」が進んでいる証拠です。

便秘・下痢になることが多い

消化吸収能力が低下している証拠です。
そうすると、せっかく食べたものの栄養が髪や肌に行き渡らず、
美容状態が悪化します。

誰でもできるアンチエイジング法

紫外線対策をする

シミだけでなく肌老化の大きな原因になるので、気を付けましょう。

毎日鏡で老化が進んでいないかどうかチェックをする

目のまわり、口のまわり、あごのライン、首筋を見てみましょう。

体を冷やさないようにする

痩せ肌、せんべい布団のような肌にならないためにしましょう。

汗を流してデトックスする

くすみ、むくみ改善、ニキビ予防にもなります。

食事のポイント

緑、赤、黄色、紫など色の濃い野菜やフルーツを食べる

色の濃い食材は、抗酸化作用が強いので美容に効果ありです。

種、芽、卵、仔牛、仔羊など、命が新しいものを食べる

新鮮なものを食べると、肌にもすごくいいですよ。

食に好奇心を持つ、保守的にならない

食べたもので、人間の体は作られます。
日々意識をすることで、美容に対する考え方も変わります。

アンチエイジングのマッサージ

1





max-fryceさん