1. まとめトップ

Titanium作成AndroidアプリをGoogle Playでアップデート

Titanium Studioで作成したAndroidアプリ(apk)をGoogle Playで公開した後、修正して再びアップロードしようとした時、ファイルのバージョンを変更していないと「アップロードできませんでした・・・」とエラーが発生しますので、そうならないようにする手順を紹介します。

更新日: 2013年02月17日

0 お気に入り 4595 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Doctor.Yさん

はじめに

Titanium Studioで作成したAndroidアプリ(apk)をGoogle Playで公開した後、修正して再びアップロードしようとした時、ファイルのバージョンを変更していないと「アップロードできませんでした・・・」とエラーが発生しますので、そうならないようにする手順を紹介します。

手順0:Androidアプリver1.0の公開

まずバージョン1.0のAndroidアプリをGoogle Playに公開しておきます。

以下参考リンクです

手順1:Androidアプリの修正

公開したバージョン1.0から何かしらの修正をして公開するための準備をしておきます。

手順2:Androidアプリのバージョン番号修正

tiapp.xmlを開く

OverviewタブのVersion部分を「1.0.1」に修正

tiapp.xmlタブを開く

以下のように番号を書きかえる

versionCodeを「1」→「2」 2回目のバージョンアップという意味
android:versionNameを「1.0」→「1.0.1」 修正度合いによって適当に決めて下さい

<android xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
 ・・・
 <manifest android:versionCode="2" android:versionName="1.0.1" package="*.*.*">
 </manifest>
 ・・・
</android>

手順3:AndroidManifest.xmlのバージョン番号修正

platform\android\AndroidManifest.xmlをプロジェクトに追加している場合は、
手順2と同様に

versionCodeを「1」→「2」 2回目のバージョンアップという意味
android:versionNameを「1.0」→「1.0.1」 修正度合いによって適当に決めて下さい

に書き換えます。

<manifest android:versionCode="2" android:versionName="1.0.1" package="*.*.*" xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">

手順4:Publishして公開用のAndroidアプリ(apk)作成

手順0と同様にPublishして公開用のAndroidアプリ(apk)作成します。

手順5:Google PlayでAndroidアプリ(apk)をアップロード

手順0と同様に手順4で作成したAndroidアプリ(apk)をアップロード

「今すぐ公開する」ボタンクリック

完了です。


もしバージョンアップが正しく行われていない場合は以下のエラーが表示されます。

「アップロードできませんでした バージョン コード 1 の APK が既に存在するため、別のバージョン コードを使用する必要があります。」

その場合は手順4までを見直してみましょう。

1