1. まとめトップ

2歳から自転車に乗れる!キッズに大人気のランニングバイク『STRIDER(ストライダー)』って何?

キッズに大人気のランニングバイクSTRIDER(ストライダー)。ストライダーを楽しむキッズの笑顔を観るだけで、親も子もすぐに夢中になってしまう、ストライダーはそんな不思議な魅力を持っているのかも。ここでは、そんなストライダーの魅力をまとめました。

更新日: 2013年02月04日

5 お気に入り 23532 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shito2005さん

ペダルも補助輪もない自転車

STRIDERにはペダルもブレーキもありません。アメリカ生まれの「足で地面を蹴って進む、全く新しいバイク」

2歳からでも教えなくてもすぐに乗れる!

「走る」という行為の延長線上にSTRIDERは存在しています。 幼児期の日常にある動きを最大化するもの、それがSTRIDER

赤ちゃんが歩けるようになるのと同じで誰でも直感的に操作でき、自然とバランス感覚を向上する乗物

教えなくても勝手に乗ります。そして、いつの間にかどんどん上手に乗りこなすようになっていきます。

めちゃくちゃ軽い!シンプルで丈夫!

怪我をする要因のチェーンやスプロケット、ブレーキワイヤーなど、小さなお子様には不要で無駄なものは一切排除

危険を察知した時、幼児は反射的に足で止まろうとします。本能的動作でしっかり止まれるよう、 ストライダーは超軽量設計3.0kg

とにかくシンプルで丈夫なので、舗装路でも芝生でも砂利の上でも水たまり中でも、どこでも気にせず乗れます

カラフルでオシャレ!

組み合わせは約19万通り。君だけのストライダーを作ろう!

ストライダーの色は6種類もあります。自分のお気に入りのカラーを選ぶのも楽しいですし、中にはBMXのパーツなどを使って自分なりにカスタマイズしている人も

親子で一緒に楽しめる!

ストライダーの一番の魅力は親子で一緒に楽しめることです。ストライダーに慣れた子どもは、かなりの距離を自力で長時間走行できるようになるので、親子でのお出かけが断然楽しくなります。

仲間と一緒にチームを作ろう!

仲間と一緒に練習すれば、上達も早いです。全国各地で保護者有志によるストライダーチームが次々と結成

普通の自転車にもすぐ移行できる!

自転車屋さんに教わったペダルを外して足で蹴ってバランス感を養う練習もしたのですが、自転車が重かったようでうまくコントロールができませんでした

ストライダーから補助輪なし自転車に移行しましたが、一切の練習なく1回で乗れるようになりました

現在ストライダーを楽しんでいる2歳の子どもにも、普通の補助輪なしの自転車に載せてみましたが、いきなり乗れました

練習すればいろんな技もできるようになる!

1 2