1. まとめトップ

悪魔と恐れられた米史上最強の狙撃手、射殺される

イラクではラマディの悪魔と恐れられ、アルカイダからは懸賞金をかけられていた、米史上最強のスナイパー、クリス・カイルさんがPTSDを患うイラク帰還兵に射殺されました。

更新日: 2013年02月09日

16 お気に入り 79306 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

waijiroさん

米海軍の特殊部隊「シールズ」の元隊員で米史上最強の狙撃手と称賛されたクリス・カイルさん(38)が2日、テキサス州の射撃場でPTSDを患うイラク帰還元米兵の男に撃たれて死亡した。

カイルさんは1999~2009年の間、シールズの一員としてイラクに4回派遣され、イラクの武装勢力の戦闘員150人以上を殺害した。退役後は、退役兵たちの支援活動に尽力していたという。

カイル氏は、イラク戦争での体験を書いた「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」の著者で知られる。

カイルさんの正確な狙撃で大打撃を受けた国際テロ組織アルカイダ系列の武装組織幹部は当時、カイルさんのことを「悪魔」と呼んで懸賞金をかけていたという。

この事件で、警察はエディー・レイ・ルース容疑者(25)を、カイルさんとその知人(35)を殺害した容疑で逮捕した。当局によると、2人は至近距離から撃たれたという。

ルース容疑者はPTSDを発症していたとみられ、カイルさんが立ち上げに尽力したPTSDに苦しむ米帰還兵の支援団体「FITCO Cares Foundation)」に同容疑者の母親が支援を要請したようだという。

彼の狙撃で255人の殺害が報告され、米軍司令部ペンタゴンでは公式に160の狙撃成果を記録し、この退役軍人カイル氏は現在、米国戦史史上最高の狙撃手として記録されている。

著名な狙撃手

シモ・ヘイヘは、フィンランドの軍人。フィンランドとソビエト連邦の間で起こった冬戦争では、ソビエト赤軍から“白い死神”と呼ばれ恐れられた。スナイパーとして史上最多の確認戦果505名射殺の記録を残している。

リュドミラ・ミハイロヴナ・パヴリチェンコはソビエト連邦の軍人、狙撃手。第二次世界大戦においてソビエト赤軍が数多く登用した女性狙撃手の中でも、確認戦果309名射殺という傑出した成績を残した史上最高の女性スナイパーである。

ロバート・ファーロングはアフガニスタンで1.5マイル(約2.4キロ)先からタリバン兵を撃ち抜いた。

カナダの軍人

Twitterでの反応

「最強狙撃手、射殺される」という見出しを見て、どんな凄腕スナイパーが現れたんだと思ったら全然違った。

「最強の狙撃手」、米テキサス州で射殺される(しかも至近距離から) うーん切ないニュースだな。 ゲームでも実際でもスナは近距離に弱いな。

これに対する反応見て思ったけど、戦争でPTSDになって社会不適合すると普通に殺人率上がるよ(自殺率も上がるよ)という事がまったく認識されてないんだな。 米海軍特殊部隊「最強の狙撃手」、テキサス州で射殺される(ロイター) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130204-…

米海軍特殊部隊「最強の狙撃手」、テキサス州で射殺される(ロイター)headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130204-… 戦争でPTSDになった人をなぜ射撃場に連れて行った!下手したらパニックになって銃持って暴れることとか考えなかったのか?

シールズ狙撃手のクリス・カイル射殺されるって、俺この人の本持ってる……。1.9kmクラスのスナイパーが、日常で至近からの射殺で死ぬとは、世の中わからんもんだね、ホント。

最強狙撃手、射殺される。スナイパーは後が弱点です。。。

1