1. まとめトップ

あなたに忍び寄る恐怖!?大丈夫?スマートフォンで「スマホ顔」になっちゃう。

スマホ顔!あなたはどう?気を付けましょうね。

更新日: 2013年02月06日

10 お気に入り 3975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cookpad100さん

2012年に入ってから携帯電話の普及率が100%を突破し、スマートフォンの普及率も携帯電話のそれをしのぐ勢いで伸びています。

◆スマートフォンを使うときは どのような体勢で使っていますか?

出典ameblo.jp

かなりの角度でスマートフォンを覗き込みますね。

具体的な不調としては「目が疲れる(302票)」がダントツで、次点で「首が凝る(180票)」「肩が凝る(178票)」と続きました。また3位以降も「目が乾燥する(87票)」も、オーソドックスな目の疲れからくる症状に票が集まりましたが、「表情筋が落ちた感じがする(21票)」「ほうれい線が深くなる(14票)」といった顔のたるみに関することにも票が集まりました。

◆その結果のスマホ顔

スマホを利用する際に長時間下向きでいると、「ほお」や「あご」などの肉が重力で引っ張られてしまいその姿勢が長時間も続くことで顔の皮膚は下がり、スマホ顔になってしまうという現象のようです。

アメリカの形成外科協会によると、近年アゴ部分の手術が急増しているそうです。

加齢や肥満だけが原因と思われている顎のシワ、2重アゴやほうれい線。
しかし、多くの医師は「姿勢やうつむき」に原因があると公言しています。

◆予防するエクササイズ◆

簡単な治療法は首と背中の上部の筋肉(背筋)を動かすことだとバロン医師は勧めている。

聖ルカ・ルーズベルト病院整形外科医のアルトン・バロン医師

その後、ゆっくりと最初の姿勢に戻ってください。 これを10回×3セット行なってください。

◆てっとり早くエステに行こう◆

◆こんなものを使ってみよう◆

◆こんな姿勢を心がけよう◆

1