1. まとめトップ

(画像有)綾瀬はるかは昔激太りでビューティーコロシアムにでて引退寸前だった

広告代理店がCMやドラマのスポンサーを口説く際に用いる“タレントイメージランキング”堂々の1位に輝いたのは、今をときめく綾瀬はるか(27)しかしデビュー後まもなく、激太りで引退寸前まで追い込まれていた過去があった!

更新日: 2013年02月17日

135 お気に入り 1394828 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。

アイドルデビューしたものの体重が急増

顔の幅が違うんですけど・・・

激太りの原因は「ストレス」 1年で7キロ増加

この時、綾瀬はるかの体重は58キロ。
やはりちょっと多い気もしますが、彼女身長が165cmなので
デブというほどではないんです。
もし、彼女が芸能人でなく一般人だったら
「デブ」だの「痩せなきゃどうの」と言われる事はなかったんでしょうが、
何せ、標準体重の子をつかまえて「ぽっちゃり」という世界ですから
この体型で仕事をするのには無理があったんだと思います。

こうして、芸能界での生き残りを賭けたダイエットが始まったんですが、結果は目標体重に至らず、司会の和田アキ子に「目標達成しなかったからといって私は引退しろ、とは言わない。どうするのか自分で決めて」
というような事を言われ「もう一度やらせて下さい」と泣きながら訴えていました。

そして、綾瀬はるかがどうしてこんなに太ってしまったのかというと、
親元を離れ広島から上京した彼女は、あまりの環境の変化に戸惑い
その寂しさ、心細さからホームシックにかかっていたんです。

それに加えて慣れない芸能界での仕事に対する不安、思う様にいかないイライラなども加算され、ストレス性のプチ過食症に陥っていたことも分かりました。

ストレスからくる異様な食欲を抑えることができず コンビニでお菓子を買っては食べまくっていたそうです。

「実は10年ほど前、ウチの『B.C.ビューティー・コロシアム』というバラエティ番組に出演していました。当時、太っていた綾瀬が“痩せられなかったら芸能界引退”という企画でしたが、その期間中、あるグラビアの撮影で彼女が倒れた。理由は空腹。関係者が食べ物を差し出すと、朦朧とした表情で『太るとクビになっちゃう‥‥』と拒否したそうです。当時は事務所スタッフらから『デブ、その顎で(志村けんの)アイーンをやれ』と楽屋でイジられていましたからね。そういう下積み経験が、決しておごらない今の彼女を作っていると思います」

一回目の出演ではダイエットに失敗し和田アキ子に叱責されるが
2度目の出演で1ヶ月で7キロの減量に成功していた!

こんなに変わるなんてびっくり

「現場でも『愛されている』と聞こえてくるのが綾瀬はるかです。
舞台挨拶などで見せる天然ボケっぷりは有名ですが、それが緊張の続く現場でも発揮されることで、周囲を和ませているようです。
スタッフに『また一緒に仕事したいな』と思わせる魅力がありますよね」(芸能ライター)

『映画 ホタルノヒカリ』に続いて9月からは『ひみつのアッコちゃん』と主演作が連続公開されている綾瀬。演じるキャラクターは彼女自身の愛されキャラとも通ずるところが多く、ギャップが少ないため、共演者もからみやすいのかもしれない。

ネット上でも「超絶美人じゃないのに、なぜか最高なんだ」「誰でも腕のいいツッコミ役にしてくれる」など、その存在を絶賛する声は多い。

1