1. まとめトップ

国会議員をやめた杉村太蔵がかなりの勝ち組になっていた

小泉チルドレンとして衆院選に比例で当選し、数々の迷言で話題になった杉村太蔵氏。その杉村さんが議員をやめてタレントとして活動する現在、議員時代より多い収入でかなりの勝ち組になっていたことのまとめです。人はなにが幸いするか分かりません…

更新日: 2013年02月06日

7 お気に入り 142811 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

小泉チルドレンとして衆院選に比例で当選するも議員をやめた杉村太蔵氏

’05年に“小泉チルドレン”として衆院選に比例で当選し、数々の迷言で話題になった杉村太蔵氏

議員時代は奔放な発言が話題となった杉村太蔵氏

「国会議員はJR無料パスが貰えるんですよ、グリーン車ですよ!」

現在杉村氏はタレントや公演活動などで生計を立てている

現在の生活は、「テレビや雑誌などメディアでの活動」が2~3割、「講演活動」が2~3割、残り半分ほどが「ベンチャー企業の支援やニート・フリーターの就職支援」。メディア活動のマネジメントなど

「薄口評論家」とも評される杉村氏

政界を去った後は、バラエティ番組に出演、「薄口政治評論家」というキャッチのもと精力的に活動

「薄口政治評論家」という当たらなキャッチフレーズも

「それも爆笑問題の太田光さんが名づけてくれたこと。最初はムッとしたんですが、つまりは『わかりやすい』ことだと言い聞かせ、今ではありがたく思っています」

「今の私は“薄口キャラ”でおいしい思いもさせてもらっているので、ありがたいといえばありがたい」

そんな杉村氏は議員時代よりかなり稼いでいて勝ち組らしい

「手元に残るお金は、議員時代に比べたら何倍も今のほうがいいですよ」

「好きな株も買えるし、海外旅行も行けるし、今のほうがいろんな面ではるかにラクです」

「多額の議員報酬をもらっても選挙にも多額の費用がかかる。出ていくものが多いから、意外とお金は貯まらないものなんですよ」

無個性なほうがいい…杉浦さんの処世術

無個性で勝ち組となった杉村氏

コツコツ地味にまじめに歩んできた人間こそがある日突然、大きなことを成し遂げたりするんです

ちなみに政界に戻る気は?

1 2