1. まとめトップ
  2. カラダ

基礎代謝量アップにつながる3つのポイント・・体質改善への第一歩

基礎代謝量を上げる方法の1部のまとめてみました。参考になれば幸いです

更新日: 2013年02月25日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2315 お気に入り 746369 view
お気に入り追加

はじめに

ダイエットを行なうえで大切な基礎代謝量、ダイエットする際、カロリーばかり気にしていてはいけません・・基礎代謝量というのが人間には存在します。 バランスのとれた食事・生活習慣・基礎代謝量アップが理想の体系(維持)に向けての第一歩にもなります。

そこで基礎代謝量を上げるための方法の1部をまとめてみました。

■基礎代謝量とは

心臓や内臓を動かしたり、呼吸をする、体温を保つなど生命を維持するために最低限必要なエネルギー

年齢、体質、性質等で基礎代謝量は異なってきます

体表面積、性別、年齢により異なり、20歳頃をピークに、どんどん減少していきます。

基礎代謝の基本:成人女性1200カロリー、成人男性1500カロリーといわれております。加齢により基礎代謝は減少していきます

本来消費される1日のエネルギー量(カロリー)が少なくなり、結果的に痩せにくい身体なってしまう

こちらで基礎代謝量が計算できます↓

■代謝量を上げてくれる飲み物

朝にあったかい「お湯」・「ホットココア」・「緑茶」

朝、おきてお湯を一杯飲むだけでも血行を促進する作用があり基礎代謝アップに繋がるそうです。



朝起きてから自分の調子がでるまで3~4時間ほど時間が経たないと本来のパワーが出ない。

さらに基礎代謝をアップさせる効果を狙うのであれば、ショウガと組み合わせた「しょうが白湯ダイエット」というものもあります。

ココアにはカカオポリフェノールを沢山含み、健康にもいいまた精神を安定させる作用もあります。

冷え性解消にもいいそうです

砂糖が入っていないタイプのものを選んでください。スーパーなど、身近なお店で一番手に入りやすいものでOKです。

粉末のはセーフ

緑茶に含まれるカテキンには血液をサラサラにする効力があり基礎代謝アップと美容と健康にいいといわれております

緑茶なども、心臓の動きを促進させ、消費カロリーを高めてくれる効果があります。

お茶も飲みすぎはよくないと言われているが果たしてどうなんだろうか・・・

昼間などには暖かいコーヒー、ウーロン茶などもオススメ

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸の両方が含まれていて脂肪燃焼を促す効果を持っております。

コーヒーには鉄分吸収を阻害する成分を含んでいるため・・・飲む際は気をつけてください。

1日2~3杯がベスト

※過度の飲みすぎには注意

さらに新陳代謝を良くするために、以下のような点に気をつけましょう。
・なるべく砂糖は入れない(ミルクはOKです)
・浅煎りコーヒーを選ぶ(深煎りのコーヒーの2倍の効果があります)
・入浴や運動の前に飲む

コーヒーは基礎代謝を促進する飲み物ですが、1日に何杯も飲むと健康に害を及ぼす可能性もあります。

ウーロン茶

ウーロン茶にも基礎代謝量をあげる作用があるといわれております。

新陳代謝を活発にして脂肪を分解する効果がありますので、普段の水分補給に取り入れるようにしましょう。

■基礎代謝を上げてくれる料理・食材

三大栄養素を含む食品を活用しよう!

三大栄養素であるたんぱく質、炭水化物、脂質をバランスよくとり燃焼効果がある体に!

赤身肉などは代謝アップを促します!

たんぱく質を構成するアルギニン、リジン、プロリン、フェニルアラニンの4つのアミノ酸が脂肪分解酵素リパーゼを活性化し、体脂肪を燃焼しやすくしてくれる

野菜には多くの栄養素が含まれているため基礎代謝をあげるための補助食といってもいいだろう

ただし・・キャベツ、白菜、レタス、小松菜などは体を冷やす作用があるため注意が必要です。鍋料理などで使う際はOK

1 2 3





主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。

このまとめに参加する