1. まとめトップ

規模が大きな地震!世界ベスト10とその被害・動画まとめ(最大マグニチュード・震度順)

マグニチュードと震度の違いって?地震は天災の中でも恐ろしいものです。それでは過去の大きな地震は震度7?震度8?震度9?それとも震度10?東日本大震災は今までの中でどれだけの規模だったのでしょうか?過去の被害を画像・動画を交えお伝えします。

更新日: 2019年05月14日

26 お気に入り 1537895 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ken0_0_7さん

何かあれば、ライフラインの確認を!

【ガス安全確認の手順】
1)ガスが漏れていないか、においで確認する
2)ガスのにおいがした場合、火気は使用しない
3)窓を開ける
4)ガス栓を締める
5)ガスメーターの元栓を締める
6)お客様専用電話(0120−094817)にガス漏れを連絡する

出典大阪ガスHP

昨日の岩合さんの猫の録画見てたら、緊急地震速報が流れてびびった。

マグニチュードと震度の違いとは?

マグニチュードは地震そのもののエネルギーの大きさのこと。震度はそれぞれの場所のゆれ方の度合いのことです。マグニチュードと震度の関係は、電球と明るさの関係にたとえられます。電球そのものの明るさをあらわすのがマグニチュードで、震度はまわりの明るさです。同じ電球の光でも、電球からの距離によって明るさはかわります。このようにマグニチュードの値が同じであっても、震源が遠ければ震度は小さく、震源が近ければ震度は大きくなります。

東日本大震災の32倍!!マグニチュード10の地震がやってくる?

マグニチュード10は、なんと東日本大震災の32倍の規模。
科学的にみて最大はマグニチュード10なのだそうだ。
また、例えばだが、マグニチュード11の地震が起こったとすると、恐竜絶滅の原因となった小惑星衝突のエネルギーに匹敵、断層のずれで発生すると仮定した場合、その総延長は2万キロ以上にもなるといわれ「考えなくてもよい」とした。

マグニチュード10は基本ありません!

では、過去に記録した最大の地震は何でしょう?

10位:1965年アリューシャン地震 マグニチュード8.7

9位:エクアドル・コロンビア地震(1906年) マグニチュード8.8

8位:チリ地震(2010年) マグニチュード8.8

この地震により、チリ沿岸の地盤が隆起し、チリの領土の面積が1.2平方キロメートル増加した。
NASAによると、この地震の影響によって地球が変形し、地軸が約8cmずれたせいで、1日の長さが100万分の1.26秒短くなった可能性がある

死者802人

7位:カムチャツカ地震(1952年) マグニチュード9.0

この地震では15~18m規模の津波が3度にわたり発生しカムチャツカ地方から千島列島にかけての沿岸を襲来、北千島の中心地・セベロクリリスクでは最初の津波で高台に避難していた住民が戻ってきたところに二度目の津波に巻き込まれ、公式統計によると2336人が死亡している。それ以外にも電話などの通信の不通などの被害をもたらした。

死者 2,336人

6位:東北地方太平洋沖地震(2011年)  マグニチュード9.0

日本の太平洋三陸沖を震源として発生した地震である。東日本大震災を引き起こし、東北から関東にかけての東日本一帯に甚大な被害をもたらした。

日本国内死者 15,880人 行方不明者 2,700人 負傷者 6,132人

5位:カスケード地震(1700年)  マグニチュード8.7 - 9.2

カナダブリティッシュコロンビア州のバンクーバー島から、アメリカ合衆国カリフォルニア州北部に至る、太平洋岸北西部沿いのファンデフカプレートにおいて発生した。断層の破壊は1000キロの範囲にわたって発生し、平均の滑り量は20メートルであった。

この地震によって日本の沿岸部に到達する津波が発生した

4位:1833年スマトラ島沖地震(1833年) マグニチュード8.8 - 9.2

過去の記録では901年頃にMw 8.9と推定される地震、1797年にスマトラ島中部沖でM 8.4と推定される地震、1833年にスマトラ島南部沖でMw 8.9と推定される地震、1861年にスマトラ島北部沖でMw 8.5と推定される地震などが起きている。

1 2