この地震では15~18m規模の津波が3度にわたり発生しカムチャツカ地方から千島列島にかけての沿岸を襲来、北千島の中心地・セベロクリリスクでは最初の津波で高台に避難していた住民が戻ってきたところに二度目の津波に巻き込まれ、公式統計によると2336人が死亡している。それ以外にも電話などの通信の不通などの被害をもたらした。

出典カムチャツカ地震 - Wikipedia

死者 2,336人

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

規模が大きな地震!世界ベスト10とその被害・動画まとめ(最大マグニチュード・震度順)

マグニチュードと震度の違いって?地震は天災の中でも恐ろしいものです。それでは過去の大きな地震は震度7?震度8?震度9?それとも震度10?東日本大震災は今までの中でどれだけの規模だったのでしょうか?過去の被害を画像・動画を交えお伝えします!

このまとめを見る