1. まとめトップ

ほめ日記で幸せになった人たち・手軽なのに効果バツグン!

自分で自分をほめる日記を書くだけ。3万人が効果を実感しているというメソッドです。

更新日: 2013年02月07日

919 お気に入り 204923 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mozzieさん

▼ほめ日記とは?

必要なのは、ノートとペンだけ。
「ほめ言葉」を使って、自分の良さを思いつくままに、箇条書きで書き出していきます。
1日10個以上を目標に、手書きすることが大切です。

▼どんな効果があるの?

・生きづらさを感じなくなった
・不安が解消した
・引きこもりから脱出できた
・希望が実現した
・失敗してもクヨクヨしなくなった、立ち直りが早くなった
・人の目が気にならなくなった
・自分を好きになることができた、受け入れることができるようになった
・うつ状態が改善した
・ダイエットに成功した

・・・などなど

▼ほめ日記を実践した人たちの感想

自己啓発本や心理系(認知療法など)をいろいろ読んできたけど、なかなか前に進めず。
しかし、この本を読んで、「最初に必要なのは、自己尊重感を高めることなんだ」と分かり、この本以外の自己啓発・心理系の本は全部箱にしまいました。
1年ぐらいは、あれこれ手を広げず、「ほめ日記」に集中して取り組もうと、決意しました。

「自分を愛する」ための方法が、「ほめ日記を書く」という具体的で、毎日できて、簡単なのがとても良かったです。
実際、1週間以上書いてみて、楽しいし、気持ちも明るくなります。
家族にもすすめたいと思いました。
この本と出会えて本当に良かったです

気持ちが楽になる

「自分をほめるなんてあまりしたことないのですが、ほめると気持ちが楽になってモチベーションが上がってくるから不思議。今までは、『自分はダメだ』と自己否定して負のサイクルにハマってたのかも。続けると、元気のもとになります」

イライラ・不満が減った

今までのように「誰も認めてくれない」とか
「どうせ誰にも分かってもらえない」とか
溜息の数々・・・
「イライラ」したり、「不満」がつのることが
すんごく減ったと思います!!

自分に自信がもてる

最初はなんともぎこちない日記。
でも続けていると…これが本当に不思議です。

何をしていても自然と笑顔になり、
自分を優しく見つめている自分を発見し、
自分に自信が持てて…
著者の先生の言葉をお借りすると、
「自分ほめ回路」が回り出すのを実感できます。
そして、失敗した時の立ち直りが本当に早くなりました。

ただほめていてもダメな人間になるんじゃないか!?と
正直私は思っていました。

やり始めてわかったのですが、
むしろほめることによって本心が呼び覚まされ、
きちんと自分を見つめて制することができる感覚のようなものを覚えました。

以前の私は、全く自分に自信がありませんでした。
「根拠なき自信」を持てと言われても全く持てませんでした。
でも、ほめ日記を書きはじめ、「根拠なき自信」が身に付きはじめました。
「根拠なき自信」があると、落ち込むことがあっても立ち直るのが早く、むしろ逆行をバネに頑張れます。
自分をまるごと受け入れられ、自分の強みを伸ばそうと自然に努力できます。

コンプレックスがなくなった

最近やっと自愛の重要性が分かったよ。
美容系アファ(録音含む)も新月もリストアップも
なりきりも鏡法も効果無かったけど、
ほめ日記や自己肯定アファをしたら
本当にあっという間に顔が変わりだした。

もう十年くらい自分の顔に凄まじいコンプレックスを持っていて、
鏡を見ても常に不満にフォーカスしてたからな…

こんなに簡単に変われるなんて、
今までの苦しみはなんだったんだろう。
本当に、本当に遠回りしてしまったよ。

今、自分の顔に苦しんでいる人達は、
まずは無理矢理でも自分をほめてあげて欲しい。
早く皆さんのコンプレックスが無くなればいいな。

劣等感が癒される

自分でも意外でしたが
かなり堂々と自分の思うことを発言できたのにはびっくり!
リラックスしてました。

そういえば、最近、あまり緊張せずにいろんな人と対等に話せるようになってきたのですが、これもほめ日記の効果かもしれませんね。

劣等感による卑屈ぽさが癒されてきたんでしょうね。

暴飲暴食を抑えられる

私も”褒め日記”を始めてから様々なマインドの変化があり
暴飲暴食も抑えられていますので、おもいっきり宣伝していますが、

やはりご本人の文章や紹介していない項目を読んで頂いた方が
より心に浸透し、素直に褒め日記の良さに共感できると思います。

▼ほめ日記についてもっと知りたい方は…

ほめ日記プロジェクト

「ほめ日記」の著者・手塚千砂子さんのホームページ

1