うちの高校は地元でも有名な自称進学校で宮廷に1人でも行けば大騒ぎな位の高校で偏差値は50あるかないか

いかにも動物園みたいな高校なんだが、俺とOは二年生のころから進学クラスに入っていた。

一年の時と周りがガラリと変わり、俺も早く友達を作らないと行けないと思って色んな奴に話しかけていた
そういう中でOにも話かけることになるんだが

最初は別に変わった所はないと思っていたが話しているとなぜか俺に対抗意識を表してきた

O「俺は数学が出来るからお前ら数学出来ない文系とは違うから」
「まぁ君よりは地頭がいいから」
「将来は弁護士だから、君らとは違うから」
などと新学期早々に言われたので俺も頭にきて「こいつとは関わるのを止めよう」と決意した

ただ俺が関わるのを止めたからと言ってOのビックマウスは留まる事を知らず
「俺阪大目指そうかなぁ、塾の先生に今のままならいけるって言われたし」
「俺が行ってる塾周り北高とか加納の生徒ばっかりなんだよねぇ」
「一橋の法学部もいいなぁ、あそこはいい教授がいるんだよー」

などとその時は二年生だったので大学のことはあまり考えていなかったが前々からムカついていたのもあって
「その有名な教授の名前何って言うの?知らずにそんなこと言うわけないよね?」と俺もちょっと食いぎみに聴くと
「そんなのは行けばわかるんだよ(?)」とよくわからないことを言ってその場をやり過ごした

そして三年生も進学クラスに二人とも入り周りも部活をしている奴以外は受験モードという感じになっていた

俺は理系教科が全く出来なかったので私立専願で関大を第1志望に頑張っていくことに決めた

ちなみに前文でわかると思うが俺とOは文系だ

Oはというと二年生の頃の進研模試で岐阜大学をA判定をもらっていたのと文系で数学が得意というのと塾の周りの生徒が進学校であることで周りよりも出来ると錯覚していたらしく

「私立とかどこいってもダメでしょ、最低で駅弁、国公立いけないやつは負け組」などといっていたし、なぜかうちの高校は早慶〈駅弁だったので余計Oは調子に乗った

俺はというとセンターでも何でもいいから関大に受かるためにやっていったが1,2年の時遊んでいたのですごい伸びるということもなく受験直前を迎えることになった

そんな頃Oはというと一橋や阪大は無理だと思ったのか7月ごろに第1志望を名大に変えて、11月ごろには第1志望を静岡大学に変えていた

ここまででも十分な転落っぷりなのだがOは
「まぁ私大組よりは全然マシだし、国公立いければ全然大丈夫ー、最悪教師になれば親父(小学校の校長らしい)のコネでいいところ赴任できるしー」
とまぁ調子がよかった

そして俺は本試験が終わり関大はダメだったが龍谷大学の臨床心理に行くことになった
心理がやりたかったので全然関係ない学科だったのでよかった

そしてこの前Oにメールした
「お前どこ受かったの?」
と聞くと
「え、岐阜聖徳の外国語だけだけど」
え、え、え、
ピエーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww国公立以外はダメじゃないのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwわかってる?そこ私立
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwしかもFラン寸前のwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww弁護士はどこいったwwww外国語学部じゃ弁護士の資格は取れないよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwピエーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】受験にまつわるこれはひどいコピペ・エピソード

受験シーズンも中盤、主に受験失敗にまつわるこれはひどい!というエピソードを集めました。後半はかなり強烈なものを集めてあるので、閲覧注意です!くれぐれも受験生は見ないで!ピエールまとめ随時更新。

このまとめを見る