・東日本大震災の影響により、安全な水、ならびに水の備蓄への要求が高まったことがレンタルウォーターサーバ増加の一因。
・毎月配達するボトル代によって、高価なレンタルサーバ費用をまかない、利益を生み出している。
・レンタル業者、ガス業者などが既存事業で構築した配達網を活かすことにより、イニシャルの投資コスト、日々の運転コストを低減している。

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

最近増えているウォーターサーバーレンタルのカラクリ

最近、ウォーターサーバーレンタルの広告をよく見かけませんか?その背景を調べていくうち、意外な事実が明らかになってきました。

このまとめを見る