1. まとめトップ

★ 【KARA】 最新ニュース・画像!★

K-POP スーパーガールKARA・[ギュリ・スンヨン・ハラ・ヨンジ・ニコル・ジヨン]の最新ニュースと画像 満載!!

更新日: 2018年08月14日

25 お気に入り 220651 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kamiliya333さん

KARA ヨンジ、六本木でポーズ…日本ファンミーティングを終えて近況を報告「幸せな時間」

昨日(13日)、ヨンジは自身のInstagramアカウントを通じて「幸せな時間♡ 皆さん、また会いましょう、すぐに」という書き込みと共に「#東京 #六本木」のハッシュタグをつけて1枚の写真を掲載した。

公開された写真で、ヨンジは大通りの前でポーズを取っており、以前よりシャープになったフェイスラインが清楚な雰囲気を醸し出し、さらに目を引く。
2018-08-14

ク・ハラ(KARA)、デジタルシングル『WILD』本日配信開始!8月20・21日開催のフェス“Fight in お台場”にも出演決定!!

さらに、8月20・21日には、お台場で開催されるフェス“Fight in お台場”の出演も決定するなど、ついに日本での本格的な活動を始動したKoo HaRa。これまでのキュートな雰囲気に加え、大人の魅力を纏って皆様の前に登場します。今後はライブ、オムニバスイベント、ファンミーティングをはじめ各種番組への出演など幅広いジャンルで精力的に活動してまいります。どうぞご期待ください!
2018-07-30

知英(ジヨン) 「デビュー10周年に感謝、一生懸命に後悔なく生きます」

知英(ジヨン)は去る23日、自身のSNSに「10年という時間がそんなに短くないということはわかっているけど、今日になった今、この時間を振り返ってみると、なぜこんなに短く感じるのだろう?良い人々が隣にいて、毎日新しい私に出会うということに、とても感謝した今日です」と書き込んだ。
続けて「これから10年後、私自身に何と言えるのだろう…。すべてがそう簡単ではないけど、そう難しくもないということを学びました。1日1日、一生懸命に後悔なく生きます。いつもありがとうございます!」とファンへの感謝の気持ちを表現した。
2018-07-24

知英(ジヨン)、「KARA仲が良い…ハラとは日本でしょっちゅう会う」

知英は13日午後、京畿道(キョンギド)富川(プション)市内で行われたインタビューで、「KARA」のメンバーとの関係について「私たちは今も仲良く過ごしている。実は不仲説もなかったし、仲が良い。カカオトークのグループチャットがあるほど(仲が)良い」と述べた。

続けて「時間を合わせて会おうとしたが、日本にいるので、行ったり来たりしながら、時間が合わない時も多い。韓国にいてもお互いに忙しくて時間を合わせようと連絡をたくさんする」と話した。
また「ギュリオンニ(年上の女性を指す言葉。意味はお姉さん)は『赤ちゃん、感心しているよ』と言う。ギュリオンニが(私のことを)赤ちゃんという。最近は“赤ちゃん”とはあまり呼ばれていないのに…。みんなかっこいいと言ってくれる」とし「ハラオンニは日本でしょっちゅう会う。どこかホテルに泊まっていれば、行って遊んで来る」と説明した。
2018-07-13

知英(ジヨン)、最新主演映画「私の人生なのに」で難役に挑戦! 「自分の人生を振り返るきっかけに」

清智英(原案)・東きゆう(著)の小説を原作に、下半身不随になったオリンピック候補の新体操スター選手が、音楽という新しい夢に出会い、再び前に向かって歩み始める姿を描く。
知英演じる瑞穂の幼なじみ役・淳之介には、若手実力派俳優の稲葉友が扮し、絶望と孤独に苛まれる瑞穂が人生に希望を見出すきっかけとなる役どころを好演。「片思いスパイラル」「小川町セレナーデ」の原桂之介監督がメガホンをとった。
本作で、JYとして主題歌「涙の理由」も担当した知英が役作りのため、新体操や車いす、ギターの練習を繰り返して挑んだという撮影を振り返った。
2018-07-11

ク・ハラ(KARA)、いよいよ日本での活動本格始動!デジタルシングル『WILD』7月30日より配信開始!「SPLASH NAGOYA 2018」で新曲初披露も決定!!

いよいよ配信開始!~7月15日開催のフェス

“SPLASH NAGOYA 2018”に出演、

新曲初披露も決定!!~

デジタルアドベンチャー所属の韓国アーティスト ク・ハラが、いよいよ日本での本格活動を開始します。

第1弾として、7月30日にデジタルシングル『WILD』の配信を開始します。これまでの楽曲とは雰囲気の異なるエッジのきいた楽曲に仕上がっており、進化したKoo HaRaを感じていただけること必至です。さらに、7月15日には、名古屋で開催されるフェス“SPLASH NAGOYA 2018”の出演も決定し、新曲を披露します。
2018-07-09

ク・ハラ(元KARA)、「第6回順天湾世界動物映画祭」広報大使に委嘱

格別な動物愛で有名なク・ハラは順天湾世界動物映画祭の生命尊重と共存の価値を広く知らせる広報大使として、意味のある活躍を披露する予定だ。
映画祭事務局は「ク・ハラが普段から動物を愛して、遺棄動物に対する格別な愛情やボランティア活動に参加するなど、生命尊重への正しい価値観を持った人物で、映画祭の志向や意味を分かち合うために、広報大使に任命することになった」と理由を伝えた。

実際に愛猫のチャチャ&ピコ、愛犬マンゴーと幸せで大切な時間を過ごしているク・ハラは「動物を愛して、生命を尊重する意味深い映画祭の広報大使に選定されうれしい。私の家族チチ、ピコ、マンゴーはいつも私にとって大きな癒やしと安息を与えてくれる存在で、彼らと“一緒に”幸せな世界を作るのに、小さな気持ちを加えようと思う」と伝えた。
ク・ハラは来る7月24日に開かれる公式記者会見で広報大使委嘱式を通じて、公式活動を開始する予定だ。広報大使として映画祭を広く知らせると同時に、8月17日に開かれる開幕イベントを始め、様々な映画祭イベントにも参加する。
2018-07-05

KARA ヨンジ、キュートな近況写真を公開“一段と綺麗に”

28日午後、ヨンジは自身のInstagramに一枚の写真を掲載した。

写真でヨンジはカフェに座っている。鮮やかな黄色の衣装が視線を集中させた。キュートな美貌も印象的だ。
2018-06-29

知英がベルギーの「ネコ祭り」を紹介!ネコ一色の旅番組

特別番組『とにかくネコが好き!!~知英がベルギーネコ祭りに行ってみた~』では、K-POPグループ・KARAのメンバーとして、日本に韓流ブームを巻き起こし、現在は数多くの映画やドラマに出演する女優の知英が、「どうしても見てみたかった」という3年に1度しか開催されないベルギーの「ネコ祭り」に訪れ、現地で出会った可愛らしいネコたちの表情や、“世界中のネコ好きが狂喜乱舞するお祭り”といわれる「ネコ祭り」の様子をお届けする旅番組だ。

番組内では、自身もネコを2匹飼い「ネコ好きなら誰にも負けない」という知英が、ベルギーの小さな都市イーぺルで行われる「ネコ祭り」に参加し、世界中のネコ好きが注目するパレードや、「幸せのネコ人形」のイベントを体験。また、ネコ好きの聖地といわれるイーぺルに住む、様々なネコたちにも会いに行く。ネコ一色のお祭りの様子や、可愛らしいネコたちの登場に、終始大興奮の知英。「ネコ好きにはたまらない」そのお祭りの様子とは?

本番組のナレーションと番組オリジナル猫キャラクターの声を担当するのは、数多くのアニメやゲーム作品に出演する人気声優の高野麻里佳。ご自身も大の猫好きという高野さんのキュートなナレーションが、知英の旅をより一層彩ります。知英さんの素顔が満載の“ネコづくし”の旅の様子は、7月15日(日)夜10時から放送。
2018-06-28

日本で活躍するのも楽じゃない!国境を越えた“海外出身女優”に熱視線

先月17日には予告編が公開され、主題歌もJY名義で知英が担当することが発表された。知英はKARA脱退後も、女優業を中心に積極的に芸能活動を展開している。彼女のように、日本の芸能界を盛り上げる海外出身の女優たちを紹介していこう。
まだまだ勉強が足りない! 日本語への向上心が尽きない知英

主演映画の公開を控えた知英は現在、日本の芸能事務所に在籍。日本の映画やドラマに多数出演しており、主演最新作『私の人生なのに』では、不治の病で半身不随となった元体操選手のヒロイン役に抜擢。新体操のリボンを使った演技に挑戦している。また今年2月公開の初主演映画『レオン』では、竹中直人との“入れ替わりコメディ”に挑み、コメディエンヌとしての素質ものぞかせた。
流暢に日本語を操る彼女だが、雑誌のインタビューでは、「まだまだ勉強が足りない」と自己評価しており、語尾の上げ下げによる感情表現まで勉強しているという徹底ぶりだ。そんな役や言葉に対するこだわりが、演技や活躍の幅を広げているようだ。
2018-06-21

知英が復讐に燃える殺し屋に!日米合作「殺る女」で武田梨奈&駿河太郎らと共演

知英は復讐に燃える殺し屋に扮し、武田梨奈、駿河太郎らと共演する。また今作が、7月12日から開催される韓国・プチョン国際ファンタスティック映画祭2018のWorld Fantastic Red部門に出品され、同13日に世界最速上映されることも発表された。

幼いころに家族の命を奪われた主人公・愛子(知英)が殺し屋となり、犯人を探し出す姿を描く復讐劇。映画「レオン」やドラマ「オーファン・ブラック 七つの遺伝子」などで確かな演技力を見せた知英のほか、アクション女優として名を馳せる武田、ドラマ「カーネーション」「半沢直樹」などの駿河、デンマークの元K-1選手ニコラス・ペタス、世界的人気司会者オプラ・ウィンフリーに「世界一才能がある少女」と言わしめたフィリピンの歌手シャリースら、国際色豊かなキャストが顔をそろえた。監督は、前作「夢二 愛のとばしり」が米ロサンゼルスの日本映画際「Japan Film Festival LA 2015」でグランプリを獲得した宮野ケイジが務めている。
2018-06-20

KARA ヨンジ、クローズアップ写真が話題…女優のオーラ

1 2 3 4 5 ... 108 109