1. まとめトップ

全部守れば年間20万以上は節約出来る16のアイデア

節約したい人やついついお金を使いすぎな人や貯金したい人に向けて節約のチェックリストを作りました。もしよろしければご参考にしてみてください。

更新日: 2013年03月29日

850 お気に入り 295644 view
お気に入り追加

知ってる人だけ得してる!賃貸・物件探しで数万円得する裏技術
http://matome.naver.jp/odai/2136088494123312601

生活

【36000円】乾燥機を使わない

洗濯物は自然乾燥させた方が安い。乾燥機1回当り100円かかっていた場合、月々3,000円、年間36,000円節約できる。

【900円】薬を処方してもらう際に「薬剤服用歴管理指導料を削ってください」と言う

薬剤師が薬を渡す時に「この薬は朝、昼、晩に飲んでください。今まで薬を飲んでいて変わったことはあり ませんか?」と聞くだけで患者は90円取られています。

つまり90円×年間10回薬局に行くとして900円とられていると言う事です。

【8640円】ウォーターセイバーを使ってトイレの水を節約する

ウォーターセイバーとは、トイレのタンクのフロートバルブに置くだけで排水量が調整できる簡単節水グッズです。
使い方は簡単で、トイレの水のレバーを引くと水が出て元に戻すと水は止まりますので、余計な水が出ずに節約できます、1回当たり約1.5円節約でき年間節約額8,640円、年間節水量34,560リットル

【5328円】シャワーの時間を1分短縮

シャワータイム10分だとガス代は37.4円。これを1分短縮すると33.7円。1人で月111円。家族4人なら444円の節約になる。(1日15円、月444円、年5,328円)

【1920円】公共料金はクレジットカードで支払いする

公共料金はクレジットカードで支払いすることで、ポイントを貯めることができる。ポイント還元率が1%の場合、電気料金を月に8,000円、ガス代を5,000円、水道料金を3,000円支払っていた場合、月々160円分ポイントを得ることができ、年間1,920円節約できる。

買い物

【10800円】スーパーのポイントカードの発行

最近はほとんどのスーパーで独自のカードを発行するようになっている。会費などは無料でポイントがたまると買い物から一定額を引いてくれる仕組み。3%の還元として月10,000円で300円、30,000円なら900円の節約になる。(1日30円、月900円、年10,800円)

【3000円】金券ショップで図書カードを買って本を飼う

図書カードは金券ショップなら3〜5%引き程度で売られている。これを利用すれば、月5,000円の本を買う人だと150円から250円程度の節約に。(1日8円、月250円、年3,000円)

レジャー 外食

【6690円】車を急発進、急加速、急停車をする

タイヤが早い段階で磨耗しやすくもなる。急発進、急加速をしないようにすれば年間約6,690円節約できる。CO2は102kg削減できる。

【42000円】外食はディナーよりもランチ

ディナーで5,000円以上かかるお店でも、ランチであれば1,500円以内になることもある。月に一度、会合をランチにすることで、月々3,500円、年間42,000円節約できる。

【15600円】事前に経路を調べるだけでガソリン代の節約に

道に迷って10分余計に走るとガソリン350ccの浪費。30分でガソリン約1リットル、130円の節約。月5時間の無駄な走行をなくせば1,300円、年間では15,600円の節約になる。(1日43円、月1,300円、年15,600円)

【7200円】ぐるなびのクーポン活用

どうしても外食しなければならない時は必ずぐるなびを活用する様にしましょう。
仮に1クーポン300円と仮定し、月2回使用するにしても年間で7200円も違います。

【12,3600円】自分で飲み物を作る

【月間計算】
ペットボトル 150円×1本×30日-300円×2パック3900円
缶コーヒー  120円×2本×30日-800円6400円
合計10300円

紅茶(お茶)ティーパック300円(夏は麦茶1L用詰めパック200円)、インスタントコーヒー800円で手作りの飲料と仮定

【年間】
10300円×12ヶ月 12万3600円

【6360円】ミネラルウォーターから水道水に変える

※ミネラルウォーターの1世帯あたりの年間平均消費量をすべて水道代に変えた場合。

金融

【4000円】リポ払いをしない

カードの利用は翌月の一括払いが原則。リボ払いは支払いがラクなように見えても実質十数%の利息がつく。10,000円の買い物でも総支払い額は12,000円近くになってしまうことがある。年1点で2,000円、2点なら4,000円のソン。一括払いならその分節約できる。(1日11円、月333円、年4,000円)

【11340円】ネットバンクを使う

ネット専業のソニー銀行は自行宛の振込は無料、他行宛は210円。ジャパンネット銀行も自行が52円、他行262円(30,000円以上)と安くなる。30,000円以上の振込を行うとして、都銀のATM利用なら1回315円、月3回で、年11,340円。ソニー銀行ならそれがタダになる。(1日31円、月945円、年11,340円)

【3760円】コンビニのATMの活用

ほとんどのコンビニにあるATM。提携関係にある金融機関の条件を満たす人が優遇サービスの申込みを行っておけば、その金融機関の本支店での引き出し同様無料になる。1回105円、月3回として315円、年3,780円のトク。(1日10円、月315円、年3,780円)

1 2





秋葉原情報専門まとめ@アキハバラです。ネットで話題のニュースや情報を毎日まとめます。http://blog.livedoor.jp/aakihabara/