1. まとめトップ
  2. ガールズ

「リップクリームがない!」時に代わりに使える身近なあれこれ

唇ガッサガサ…なのに、リップクリーム切らしちゃった!そんな緊急事態に、「リップクリームの代わりに使える」優秀な身近な代替品が存在するんです。

更新日: 2013年02月09日

794 お気に入り 517131 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

y.u.m.i.1211さん

唇ガッサガサ…なのに、リップクリーム切らしちゃった!

この現象、冬に本当によくありがちですよね。
唇がガサガサしている時に限ってリップクリームを切らしていて、気になるから舐めて、さらにガサガサになって…の悪循環。

そんな緊急事態に、「リップクリームの代わりに使える」優秀な身近な代替品が存在するんです。

1:ハンドクリームやボディクリーム

唇だって顔の皮膚とつながってる・・・ということでクリームをリップ代わりに使っています!夜寝る時に塗れば朝いい感じ♪ほっぺにもうす〜く塗って朝起きたらプルプルほっぺ。ハンドクリーム使ってますよ♪

皮膚が弱い人は、刺激が強すぎる場合もあるようなので、まずは少量でしみたりしないか、確かめてみて下さい。

ハンドクリームやボディークリームが唇に使えるなんて、優秀ですね。
香りもいいものが多いので、リラックス効果もありそう。

2:オリーブオイル

通常、食品で使うオリーブオイルこれがリップ代わりにもなる事は有名だと思います。

カサカサに荒れた唇でも、オリーブオイルを塗ることにより、しっとりとしたプルプルの唇に生まれ変わります。

オリーブオイルは、クレンジングからヘアパック、スキンケアにも使えることでも有名ですが、もちろんリップケアにも使えます。
食用のものを使えば、普段口に入れているものなので安心ですね。

3:オロナイン

私も唇に付けてます。 口に入るとすごいまずいけど、良く効く!!

唇がひび割れた時、夜にその部分にはオロナイン・・・で、次の日にはひび割れの傷はウソのように治ってます!

4:ワセリン

寝る前に塗っておくと、朝まで乾燥しないのはもちろんのこと、ワセリン以外のリップクリームを塗った翌朝、唇をティッシュで拭くと感じる皮のモロモロ感などがワセリンではほとんどありません。

本当にビックリするくらい改善されました。私の場合は、夜寝る前に塗っておくと次の日の朝には良くなっています。

5:乳液

唇も顔の他の部分と同じ皮膚なので、乳液や化粧水などで保湿することは大事

先に乳液を唇に塗ってからリップクリームを塗ると、普通にリップクリームを塗るよりも唇がプルプルになるケースがあります

乳液は、リップクリームのかわりとして使えるのはもちろん、「リップクリームを塗る前の導入」としても優秀なんだそう。
リップクリームがきれていない時にも、リップクリームの効果を更に引き出すテクとして使えますね♩

6:はちみつ

ハチミツつけてラップで覆っていると、かなりプルプルになります。へたなリップクリームより良いです。

蜂蜜は、人によってはリップクリームよりも効く!との声も。
蜂蜜を塗って、ラップでパックするとぷるんぷるんになるそうです!
リップクリームを切らしていない時にも、リップのスペシャルケアとして使えるテクニックです。

ちなみに、手作りリップクリームも作れちゃいます

リップクリームが無い時、代替品を使うのではなく、自分で手作りしたい!という方は、ぜひ手作りリップクリームにチャレンジしてみて下さい!
フレーバーなど自分でチョイスできるので、お気に入りの物を作る事ができます。
作り方は「超簡単!」とまではいかないですが、時間がある時にぜひチャレンジしてみて下さいね。

1 2