このように、安全性がないだけでなく、危険性がある。

 ──

 実は、Wikipedia では、本文よりも右側の欄の方が有益だ。
 次の語句がある。
 「酸化剤、猛毒、腐食性、環境への危険性」
 「半数致死量  292 mg/kg (ラット、経口)」
 「酸解離定数 pKa 2.5-3.5」

 最後の 酸解離定数 pKa は、酸性の度合いだ。Wikipedia で調べると、「酢酸よりも強く、硫酸よりはやや弱い」とわかる。強酸性というほどではないが、弱酸性というほど弱くもない。そこそこ強い酸性だと言える。

出典Open ブログ: ◆ ウイルスブロッカーの危険性

前へ 次へ