軽口はともかく、『ウイルスブロッカー』を紹介している販売店やアフィリエイトサイトでは、インフルエンザ予防になると断言したり、安全性を強調しすぎて、危険な使い方をオススメとしている所もある。

「授乳中のお母さんや小さなお子さんにもオススメ」(表現はこのまま。リンクを貼りたくないので、""で囲って検索してみてください。)と書いているアフィサイトがあるけど、授乳中は絶対に使わないほうがいい。
赤ちゃんが、お乳を飲みながら、何ppmの二酸化塩素ガスを吸っているか分かったものじゃない。

小さな子供は体重が軽いので、成人よりも閾値は低い。身につけることで長く暴露するし、幼児だと口に入れてしまうかもしれない。寝るときには子供の枕元に置くと書いている人もいた。

製造元と販売店は、想定できる使用状況に合わせた安全性の再評価をした方がいいと思う。

出典二酸化塩素を使った「見えないマスク『ウイルスブロッカー』」の資料を読んでみた: メモノメモ

前へ 次へ