1. まとめトップ

ジェネレーションギャップが止まらない!昔と呼び方が変わったもの

時代と共に言葉は変化してきます。世代の違う会話相手と呼び方が違っていて、会話が噛み合わなくなる場面も出てくると思います。いつの間にか呼び方の変わっていた物として、比較的よく挙げられるものを集めてみました。

更新日: 2013年02月11日

22 お気に入り 352203 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mosirさん

ズボン→パンツ

前の会社で美人の同僚が「あん、パンツ汚れちゃった」と言った時は緊張が走った。

もはや定番の域ではありますが、抵抗のある人はいるようです。
普段は無理に合わせていても、とっさの反応は違うようで…。

泡たて器→ホイッパー

「泡たて器」って死語ですか?友達に「ホイッパーだよ。」と笑われてしまいました。

ファスナー→チャック

20代から40代くらいまでファスナーが多かったみたいで
それ以上の年配の人たちはチャックと呼んでいた
40代の主婦の人が 「チャックとは言わないですよ若いから~^^」

イタメシ→イタリアン

イタメシって…聞くのすら恥ずかしいです。
バブルを過ごしてきたおじさんたちが言っているイメージですし
実際それを言っている人たちも実際中年のおじさんばかりです。
私の周りでは40代~50代の主に男性が言っています。
陰では若い人たちに「イタメシだって!」と笑われています(笑)

こちらは、言われるほうが嫌な事例。
イタメシと呼ぶのは勘弁して欲しいようです。

乳母車→ベビーカーまたはバギー

「『ベビーカー』を『乳母車』と言うと、10代の子に『いつの時代のものですか?』と言われた」(33歳/男性)

スパゲティ→パスタ

・「『パスタ』のことを『スパゲティ』と言っているのが、自分だけだなぁと思ったことが あります」(44歳/女性)

取り残された感が半端ありませんね。

アベック→カップル

夜の公園に等間隔に並んでいる「カップル」を見て 「わぁ、アベックがいっぱい…」とつぶやいたら、高校生の娘に真顔で 「なにそれ?」と聞かれました。

アルバイト先で、「あちらのアベック」と言ったら、
「アベック…!」と吹き出されてしまいました。
10年経っても「アベックは死語」と心に刻み続ける自分がいます。

よほど衝撃だったのでしょうか。

選手→アスリート

「選手」と「アスリート」の違いを教えてください。
いつの頃からか選手がアスリートになりましたが、意味がよく分らなくなってしまいました。

大リーグ→メジャーリーグ

なんでNHKは「メジャーリーグ」って言わないで「大リーグ」って言うんだろう?今朝もアメリカからの中継で梨田が「メジャーリーグ」と言うたびに隣にいたアナウンサーが「大リーグ」と言い直していたが・・・

ニューハーフ→オネエ

いつの間にか呼び方が変わったもの:哲学ニュースnwk blog.livedoor.jp/nwknews/archiv…  TVでゲストが「ニューハーフ」ってはっきり言ってるのに字幕で無理矢理「オネエ」にすり替えてるのを見て、あー…と思った今日このごろ。

衣紋掛け→ハンガー

この前コーポを借りるのに物件巡りをしてた時、壁にえもん掛けがあって、あそこにえもん掛けもあるねと言ったら不動産会社の担当の人に笑われました。

笑われてしまったとはいえ、通じただけマシかもしれませんね。

ちり紙→ティッシュ

子供にティッシュのことを 鼻紙 ちり紙といったら 爆笑されて悔しい思いでいっぱいです
大体どの世代からいわないものなんでしょうか?

コール天→コーデュロイ

「コーデュロイ」を「コール天」とお店で言って一緒にいた友達にからかわれた事があります。

1 2 3