<第16章>
"忙しすぎて考えるための時間がない"、"マネージャーはもっと思索に時間を割くべきである"と主張する人がいる。しかし、仕事と思索を分けて考えることは、あまり意味がない。
なぜなら、仕事を前に進めるアイディアや活力の源泉は仕事そのものの中にあるからである。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

リクルート創業者江副浩正の遺した「マネージャーに贈る言葉20章」が現代のビジネスパーソンの間で話題に

リクルートの創業者 故・江副浩正が晩年に遺した「マネージャーに贈る言葉20章」が話題。「2位になることは我々にとっての死を意味する」「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」と叫び、リクルートを巨大企業に押し上げた江副浩正のマネジメントが垣間見れる。

このまとめを見る